「フェラーリSF90ストラダーレ」がモナコの市街地を240km/hで走行

2020.05.25 自動車ニュース
クロード・ルルーシュ監督(写真左)とドライバーを務めたシャルル・ルクレール(同右)
クロード・ルルーシュ監督(写真左)とドライバーを務めたシャルル・ルクレール(同右)拡大

伊フェラーリは2020年5月24日(現地時間)、同日早朝にフランスの映画監督クロード・ルルーシュが短編映画『Le Grand Rendez-vou(ルグランランデブー)』をモナコ公国で撮影したと発表した。

 
「フェラーリSF90ストラダーレ」がモナコの市街地を240km/hで走行の画像拡大
 
「フェラーリSF90ストラダーレ」がモナコの市街地を240km/hで走行の画像拡大
 
「フェラーリSF90ストラダーレ」がモナコの市街地を240km/hで走行の画像拡大
 
「フェラーリSF90ストラダーレ」がモナコの市街地を240km/hで走行の画像拡大
 
「フェラーリSF90ストラダーレ」がモナコの市街地を240km/hで走行の画像拡大

F1モナコGPの開催予定日となっていたこの日、ルルーシュ監督のカメラを載せた「フェラーリSF90ストラダーレ」は、F1の市街地コースで“アドレナリン”を燃料に熱い走りを披露した。ステアリングを握ったのはスクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレール。映画のタイトルが示す謎の「ビッグ・デート」に向かう過程で最高240km/hもの速度に達したという。

映画には、短時間ながらモナコ公国のアルベール2世公殿下も出演。さらにフェラーリのジョン・エルカン会長に加えて、モナコ公室のアンドレア・カシラギ、ピエール・カシラギとその妻であるベアトリーチェ・ボロメオも撮影現場を訪れた。フランスとモナコではロックダウンが徐々に解除されており、当局の慎重な監督のもと、熱狂的なファンがバルコニーや道路脇から撮影を見守った。

フェラーリによれば、何よりも重要なのは、各自の責任ある行動と献身、連帯によって(新型コロナウイルスの)大流行を乗り越える努力が続く中、総出力1000CVを誇るハイブリッドV8の咆哮(ほうこう)にのせて、モータースポーツや映画、社会生活の再開に向けた最初の一歩を知らせる明るいメッセージが響きわたったことだという。

映画『Le Grand Rendez-vou』は2020年6月13日に公開される予定となっている。

(webCG)

 

関連キーワード:
SF90ストラダーレ, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ローマ 2020.4.2 画像・写真 フェラーリ・ジャパンがニューモデル「ローマ」を日本初公開。個性的なスタイリングが目を引く2+2のラグジュアリークーペで、最高出力620PS、最大トルク760N・mを発生する3.9リッターV8ターボエンジンを搭載している。新しい跳ね馬のディテールを、写真で紹介する。
  • フェラーリ・ポルトフィーノ(FR/7AT)【試乗記】 2018.12.10 試乗記 車名の「ポルトフィーノ」とは、地中海を臨むイタリアの高級リゾート地にちなんだもの。前身である「カリフォルニア」から10年、車名も新たに進化したリトラクタブルハードトップを持つフェラーリのその名に敬意を払い、海沿いのルートに連れ出してみた。
  • 第160回:ローマが800万円になる日 2020.1.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第160回は「ローマが800万円になる日」。フェラーリの新型FRスポーツ「ローマ」は“買い”なのか!? ドルチェヴィータの世界観を現代流に解釈し直したという、その流麗なデザインに惹かれた筆者が出した答えとは?
  • 「メルセデス・ベンツGクラス」価格変更 2020年8月から平均3.8%値上げ 2020.6.30 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2020年6月30日、メルセデス・ベンツのクロスカントリーモデル「Gクラス」の価格を変更すると発表した。新価格での販売は、同年8月1日から。対象となるのはラインナップしている3車種すべてで、平均3.8%の値上げとなる。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
ホームへ戻る