ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場

2020.06.02 自動車ニュース
「アルピーヌA110リネージGT」。ボディーカラーは新色の「アルジャンメルキュールメタリック」。
「アルピーヌA110リネージGT」。ボディーカラーは新色の「アルジャンメルキュールメタリック」。拡大

アルピーヌ・ジャポンは2020年6月2日、「アルピーヌA110」の限定車「リネージGT」を導入すると発表した。

国内への割り当ては30台のみとなる「A110リネージGT」。こちらのボディーカラーは「ブルーアビスメタリック」。
国内への割り当ては30台のみとなる「A110リネージGT」。こちらのボディーカラーは「ブルーアビスメタリック」。拡大
申し込み受け付けは2020年6月5日の11時にスタートする。こちらのボディーカラーは「ノワールプロフォンメタリック」。
申し込み受け付けは2020年6月5日の11時にスタートする。こちらのボディーカラーは「ノワールプロフォンメタリック」。拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大

本国フランスで2020年3月3日に発表されていたアルピーヌA110リネージGT。世界限定400台のうち日本市場には30台のみが導入される。

ベースとなるのはカタログモデルの中で上位グレードに位置づけられている「リネージ」。内外装に特別なカラーリングを採用した「フランスの感性でさらに磨きをかけた、最もエレガントなA110」というのが触れ込みだ。

ボディーカラーは「ブルーアビスメタリック」(青)と「ノワールプロフォンメタリック」(黒)に、新色の「アルジャンメルキュールメタリック」(銀)を加えた全3色を設定。専用のペールゴールド(淡いゴールド)のエンブレムと18インチアロイホイール、クリアタイプのリアLEDランプを装備する。

内装はスポーツシートとドアパネルをアンバーブラウンの上質なレザーでコーディネート。銅色のアウトラインがあしらわれたブリリアントカーボンインサートに加えて、イルミネーションキッキングプレートやシリアルナンバープレートも備わる。

購入者には荷室にきちんと収まるサイズにつくられた、インテリアと同じアンバーブラウンのエクスクルーシブラゲッジ(かばん)の大小3個セットがプレゼントされる。

専用装備の内容は以下の通り。

  • 「ALPINE」エンブレム(ペールゴールド)
  • フロントフェンダー“A”エンブレム(ペールゴールド)
  • 18インチアロイホイール「SERAC」(ペールゴールド)
  • リアLEDランプ(クリアタイプ)
  • Sabelt製スポーツシート(アンバーブラウンレザー)
  • ブリリアントカーボン(銅色アウトライン入り)/レザーインテリア(アンバーブラウン)
  • ブラウンステッチインテリア
  • イルミネーションキッキングプレート(「ALPINE」ロゴ入り)
  • シリアルナンバープレート
  • チタンブラック内装
  • マイクロファイバールーフトリム
  • コンソールボックス
  • 購入者プレゼント:エクスクルーシブ ラゲッジ(ウィークエンダー<アンバーブラウン>1個、トラベルキット<アンバーブラウン>2個)

価格は889万円。6月5日の11時からアルピーヌ・ジャポンのオフィシャルウェブサイトおよびアルピーヌ・ジャポンの正規販売店で申し込み受け付けを開始する。なお、受注生産のためボディーカラーごとの台数制限はなく、受注総数が30台に達し次第販売終了となる。

(webCG)

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110リネージ(MR/7AT)【試乗記】 2019.1.5 試乗記 これぞフランス車と思わせる、しなやかな乗り心地。そして、思わずワインディングロードに行きたくなる軽快な身のこなし。復活した「アルピーヌA110」は、ポルシェやロータスとはひと味違うドライビングプレジャーに満ちていた。
  • ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場 2020.6.2 自動車ニュース アルピーヌ・ジャポンは2020年6月2日、「アルピーヌA110」の限定車「リネージGT」を導入すると発表した。カタログモデルの上位グレード「リネージ」をベースに、内外装に特別なカラーリングを採用しているのが特徴だ。
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
  • プジョー・リフター デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.6.1 試乗記 プジョーの新型MPV「リフター」に試乗。ご覧の通り、四角四面の背高なスタイリングは兄弟車たる「シトロエン・ベルランゴ」とほとんど同じ。あえて(ちょっと地味な)プジョー版を選ぶ価値はどこにあるのだろうか。
  • アルピーヌA110S(MR/7AT)/A110(MR/7AT)【試乗記】 2020.3.20 試乗記 アルピーヌのピュアスポーツカー「A110」に、さらなる高性能バージョン「A110S」が登場。サーキットでステアリングを握った筆者は、速さだけを追い求めないチューニングの成果に、大いに感銘を受けたのだった。
ホームへ戻る