日産が「マーチ」を一部仕様変更 衝突回避・衝突被害軽減ブレーキなどを全車標準装備に

2020.07.16 自動車ニュース
「日産マーチ」。ボディーカラーは新色の「プレミアムホライズンオレンジ」。
「日産マーチ」。ボディーカラーは新色の「プレミアムホライズンオレンジ」。拡大

日産自動車は2020年7月16日、コンパクトカー「マーチ」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

 
日産が「マーチ」を一部仕様変更 衝突回避・衝突被害軽減ブレーキなどを全車標準装備にの画像拡大

今回は主に予防安全装備の強化を実施。車両や歩行者との衝突回避および衝突被害軽減を支援する「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」やペダルの踏み間違いによる衝突回避を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」に加えて、「ハイビームアシスト」と「LDW(車線逸脱警報)」を全車に標準装備とした。

ボディーカラーは全11色のラインナップはそのままに、オレンジを刷新して新色の「プレミアムホライズンオレンジ」を設定した。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • S:128万9200円
  • Sプラムインテリア:142万7800円
  • X Vセレクション:148万5000円
  • X Vセレクション パーソナライゼーション:151万8000円
  • G:166万9800円
  • Gパーソナライゼーション:170万2800円
マーチ ボレロ
マーチ ボレロ拡大
「マーチ ボレロ」の内装には新色「ブラックインテリア」が追加された。
「マーチ ボレロ」の内装には新色「ブラックインテリア」が追加された。拡大

また、これに合わせて日産の関連会社であるオーテックジャパンも同日、マーチのカスタマイズモデル「マーチ ボレロ」の一部仕様を変更して発売した。

ベース車と同様の予防安全装備の強化に加えて、内装に新色の「ブラックインテリア」を設定。ボディーカラーには「チタニウムカーキ」と「ピュアブラック」を追加し、全5色展開としている。

価格は170万5000円。

(webCG)

関連キーワード:
マーチ, 日産, 自動車ニュース

日産 マーチ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • モータースポーツ部門直系の「ランボルギーニ・ウラカンSTO」東京で世界初披露 2020.11.20 自動車ニュース ランボルギーニ・ジャパンは2020年11月20日、東京・六本木のランボルギーニブランド体感スペース「THE LOUNGE TOKYO」において、「ウラカンSTO(Super Trofeo Omologata)」を初公開した。同モデルの実車披露は、今回が世界初となる。
  • ホンダが「N-BOX」のマイナーチェンジモデルを先行公開 2020年12月24日に正式発表 2020.11.20 自動車ニュース ホンダが軽スーパーハイトワゴン「N-BOX」のマイナーチェンジモデルを公式ウェブサイトで先行公開。現行モデルとなってから初めて内外装のデザイン変更と新色の追加を実施する予定で、装備の強化もアナウンスされている。正式発表は2020年12月24日の予定。
  • トヨタGRヤリス【試乗記】 2020.11.20 試乗記 トヨタのクルマは低燃費だけど低刺激。そんなイメージをすっかり忘れさせてしまうのが「GRヤリス」だ。専用設計のシャシーに最高出力272PSの1.6リッター直3ターボエンジンや独自設計の4WDシステムを積んだ、幻のホモロゲーションモデルの実力を試す。
  • スバルが新型「BRZ」の概要を発表 北米仕様車は2.4リッターエンジン搭載 2020.11.18 自動車ニュース スバルは2020年11月18日、FRスポーツカー「BRZ」の新型(北米仕様車)を世界初公開した。フルモデルチェンジを機に、エンジンの排気量は拡大。AT車には運転支援システム「アイサイト」が搭載される。
ホームへ戻る