トヨタが「カムリ」を一部改良 デビュー40周年記念の特別仕様車も設定

2020.08.05 自動車ニュース
トヨタ・カムリWS“レザーパッケージ”
トヨタ・カムリWS“レザーパッケージ”拡大

トヨタ自動車は2020年8月5日、ハイブリッドセダン「カムリ」を一部改良するとともに、同車の誕生40周年を記念した特別仕様車「WS“ブラックエディション”」を設定し、販売を開始した。

 
トヨタが「カムリ」を一部改良 デビュー40周年記念の特別仕様車も設定の画像拡大
 
トヨタが「カムリ」を一部改良 デビュー40周年記念の特別仕様車も設定の画像拡大

今回の改良内容は予防安全装備の強化が主体。駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を「X」グレードに標準設定し(従来はオプション)、全車に標準装備とした。また、ドライバーの死角をサポートするブラインドスポットモニター<BSM>とリアクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]を「WS」「G」グレードにも標準装備としている。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • X:348万5000円(FF車)/368万3000円(4WD車)
  • G:379万4000円(FF車)/399万2000円(4WD車)
  • G“レザーパッケージ”:433万4000円(FF車)/453万2000円(4WD車)
  • WS:393万7000円(FF車)/413万5000円(4WD車)
  • WS“レザーパッケージ”:445万円(FF車)/464万8000円(4WD車)
カムリWS“ブラックエディション”
カムリWS“ブラックエディション”拡大
 
トヨタが「カムリ」を一部改良 デビュー40周年記念の特別仕様車も設定の画像拡大
 
トヨタが「カムリ」を一部改良 デビュー40周年記念の特別仕様車も設定の画像拡大

1980年の、国内専用モデル「セリカ カムリ」デビューから40周年を記念するWS“ブラックエディション”はWSグレードがベース。特別設定色のボディーカラー「プレシャスブラックパール」とパーフォレーション加工を施したレッドの本革シートを採用したほか、ブラック塗装の18インチアルミホイールやスモーク調のフロントロアグリルモールディング、スモークエクステンション加飾入りのヘッドランプ&リアコンビネーションランプを特別装備する。

さらに、前席にシートヒーターを採用するとともに、助手席にもパワーシートを装備する。

価格はFF車が420万8000円で、4WD車が440万6000円。

(webCG)

関連キーワード:
カムリ, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ カムリ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カムリWS(FF/CVT)【試乗記】 2018.11.9 試乗記 10代目「トヨタ・カムリ」の販売開始から1年、新グレードが追加された。“Worldwide Sporty”の頭文字を持つ「WS」がそれだ。北米デビュー当初から設定されている顔を日本向けに新採用したニューフェイスの走りを確かめる。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • トヨタ・カムリ 2017.7.10 画像・写真 トヨタのグローバルセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。2017年7月10日に発売された。「BEAUTIFUL MONSTER」をテーマに開発された新型の姿を、写真で紹介する。
  • トヨタ、「カムリ」に新グレード「WS」を設定 2018.8.1 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年8月1日、ハイブリッドセダン「カムリ」を一部改良するとともに、新グレード「WS」を設定し、販売を開始した。Worldwide&sportyのイニシャルを取ったWSについては、「エッジの利いたスポーティーなデザインとカムリ本来の上質感を両立させた」とうたわれている。
  • デビューから1年でカムリに“新顔”を追加
    セダンに対するトヨタの本気度を測る
    2018.9.12 デイリーコラム トヨタがミドルクラスセダン「カムリ」に、新グレード「WS」を追加。デビューからわずか1年のニューモデルに対し、大幅な商品力強化を実施した。斜陽がささやかれるセダンというジャンルに対し、トヨタはどこまで本気で取り組んでいるのか?
ホームへ戻る