「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に装備充実の限定車

2020.08.06 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSIコンフォートライン リミテッド
フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSIコンフォートライン リミテッド拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2020年8月6日、ミニバン「ゴルフトゥーラン」に特別仕様車「TSIコンフォートライン リミテッド」を設定し、同年8月21日に300台の台数限定で発売すると発表した。

 
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に装備充実の限定車の画像拡大

今回のゴルフトゥーランTSIコンフォートライン リミテッドは「TSIコンフォートライン」がベース。利便性と安全性を高めるべく装備の充実を図っているのが特徴だ。

具体的には、純正インフォテインメントシステム「ディスカバープロパッケージ」と、LEDヘッドライトや3ゾーンオートエアコンなどを組み合わせた「アップグレードパッケージ」を標準装備としたほか、イージーオープン機能付きのパワーテールゲートと駐車時に障害物への接近を音で知らせる「パークディスタンスコントロール」、シートヒーターも採用している。

特別装備の詳細は以下の通り。

  • ディスカバープロパッケージ(フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム“ディスカバープロ”<SSDナビゲーションシステム、VICSワイド対応、DVD/CDプレーヤー、MP3/WMA再生、AM/FM、ワイドFM対応、地デジTV受信、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、ジェスチャーコントロール、フォルクスワーゲンメディアコントロールアプリケーション対応>、ETC2.0対応車載器、モバイルオンライサービス“フォルクスワーゲンカーネット”<コネクティビティー機能“アップコネクト”、テレマティクス機能“ガイド&インフォーム”>、リアビューカメラ“リアアシスト”)
  • アップグレードパッケージ(LEDヘッドライト<オートハイトコントロール機能、LEDターンシグナル>、3ゾーンフルオートエアコンディショナー<運転席/助手席/2列目独立調整、自動内気循環機能付き>、アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター<花粉/ダスト除去外気導入フィルター>、スマートエントリー&スタートシステム“キーレスアクセス”、サンブラインド<リア左右>、シルバールーフレール、205/60R16タイヤ、6.5J×16 アルミホイール)
  • パワーテールゲート(挟み込み防止機能、“イージーオープン”機能付き)
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • シートヒーター(運転席/助手席)
  • ヘッドライトウオッシャー
  • ヒーテッドウオッシャーノズル(フロント)

ボディーカラーは「インジウムグレーメタリック」のみの設定で、価格は404万2000円。

(webCG)

関連キーワード:
ゴルフトゥーラン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ トゥーランTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.25 試乗記 デビューから6年を経て、またしても改良を受けた「フォルクスワーゲン・ゴルフ トゥーラン」。その魅力はいまだ健在か? ライバルに対するアドバンテージは保たれているのか? 新エンジンが搭載された「TSIハイライン」に試乗し、その実力を確かめた。
  • トヨタ・カローラ クロスZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.10.5 試乗記 半世紀以上におよぶ「トヨタ・カローラ」の歴史において、初のSUVとなる「カローラ クロス」。「新空間 新感覚 COROLLA」を開発コンセプトに掲げるニューモデルの仕上がりは? 純ガソリンエンジン車の上級グレードで試した。
  • フォルクスワーゲンがゴルフ トゥーランの仕様を変更 新エンジンを採用し装備も大幅拡充 2021.4.16 自動車ニュース フォルクスワーゲンがコンパクトミニバン「ゴルフ トゥーラン」の仕様を変更。ガソリン車のエンジンを新世代の「1.5 TSI」に変更したほか、インフォテインメントシステムを通信サービスに対応する最新のものとするなど、装備の強化も図っている。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントeTSIアクティブ(FF/7AT)【試乗記】 2021.10.13 試乗記 フォルクスワーゲンの新型「ゴルフヴァリアント」に試乗。ホイールベースの延長により拡大されたキャビンや荷室の仕上がりと、同じ48Vマイルドハイブリッド機構付き1リッター直3エンジンを搭載する、ハッチバック車との走りの違いを確かめた。
  • レクサスNX【開発者インタビュー】 2021.10.7 試乗記 2021年6月に初のフルモデルチェンジが発表された「レクサスNX」。都会派のミドルサイズSUVは、いかなる進化を遂げたのか。国内仕様の発表にあたり、チーフエンジニアの加藤武明さんにブランド変革の方向性も含めて話を聞いた。
ホームへ戻る