スバルが「ステラ」を一部改良 「スマートアシストIII」を全車標準装備に

2020.08.27 自動車ニュース
スバル・ステラLスマートアシスト
スバル・ステラLスマートアシスト拡大

スバルは2020年8月27日、軽乗用車「ステラ」を一部改良し、販売を開始した。

ステラカスタムRスマートアシスト
ステラカスタムRスマートアシスト拡大

ステラはスバルがダイハツ工業からOEM供給を受けて販売する軽乗用車であり、「ダイハツ・ムーヴ」の姉妹車にあたる。

今回は予防安全パッケージ「スマートアシストIII」を全グレードに標準装備。ボディーカラーには「ダークエメラルドマイカ」を追加設定したほか、「パールホワイトIII」に代えて「シャイニングホワイト・パール」を採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • ステラLスマートアシスト:119万9000円(FF車)/132万5500円(4WD車)
  • ステラGスマートアシスト:129万8000円(FF車)/142万4500円(4WD車)
  • ステラカスタムRスマートアシスト:151万8000円(FF車)/164万4500円(4WD車)

(webCG)

関連キーワード:
ステラ, ステラカスタム, スバル, 自動車ニュース

スバル ステラ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る