「メルセデス・ベンツCLS」の安全運転支援システムがレベルアップ

2020.09.28 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ日本は2020年9月28日、一部仕様を変更した4ドアクーペ「メルセデス・ベンツCLS」を導入すると発表した。「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は同日、それ以外のモデルは2021年1月以降にデリバリーを開始する。

今回の仕様変更では、自然な音声認識機能をセリングポイントとする対話型インフォテインメントシステム「MBUX」が全車に標準化される。

また、安全運転支援システムも強化されており、最上級サルーン「Sクラス」と同等の内容にアップデートされる。特にポイントとされるのは、対向車線を横切って右折しようとするときに、対向車線の直進車両との衝突を回避する「アクティブブレーキアシスト (歩行者/飛び出し/右折時対向車検知機能付き)」。停車時にドアを開けようとした際、後方から歩行者や自転車、自動車などが迫っている場合に警告する機能も追加されている。

CLSのラインナップと価格は以下の通り。

  • CLS220dスポーツ:842万円
  • CLS450 4MATICスポーツ:1095万円
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+:1343万円

(webCG)

メルセデス・ベンツCLS220dスポーツ
メルセデス・ベンツCLS220dスポーツ拡大

関連キーワード:
CLSクーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ CLSクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.8.15 試乗記 最高出力435psを誇る「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は、4ドアクーペ「CLS」のトップパフォーマンスモデルだ。公道で実力の一端を……と試乗に臨んだリポーターは、むしろ“公道でこそ”と思えるフットワークの仕上がりに驚いたのだった。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.12 試乗記 最高出力450PSの2.9リッターV6ターボエンジンと、伝統のフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディRS 4アバント」。ハイテクで身を固めたアウディ自慢の高性能スポーツワゴンは、いかなる走りを見せるのか? 改良を受けたポイントとともに紹介する。
  • BMWアルピナD5 Sリムジン アルラット(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.9 試乗記 高出力のディーゼルエンジンを搭載するアルピナのサルーン「D5 Sリムジン アルラット」に試乗。派手さはなくとも威厳をたたえ、さっそうと高速で駆けぬける――そんな“大人な一台”は、達士にこそふさわしいハイパフォーマンスカーだった。
  • 新型「メルセデス・ベンツCクラス」登場 電動化と運転支援をさらに追求 2021.2.24 自動車ニュース 独ダイムラーは2021年2月23日(現地時間)、新型「メルセデス・ベンツCクラス」の概要を発表した。欧州では同年3月30日に受注開始、同年夏にデリバリーが始められる見込み。
ホームへ戻る