「メルセデス・ベンツCLS」の安全運転支援システムがレベルアップ

2020.09.28 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ日本は2020年9月28日、一部仕様を変更した4ドアクーペ「メルセデス・ベンツCLS」を導入すると発表した。「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は同日、それ以外のモデルは2021年1月以降にデリバリーを開始する。

今回の仕様変更では、自然な音声認識機能をセリングポイントとする対話型インフォテインメントシステム「MBUX」が全車に標準化される。

また、安全運転支援システムも強化されており、最上級サルーン「Sクラス」と同等の内容にアップデートされる。特にポイントとされるのは、対向車線を横切って右折しようとするときに、対向車線の直進車両との衝突を回避する「アクティブブレーキアシスト (歩行者/飛び出し/右折時対向車検知機能付き)」。停車時にドアを開けようとした際、後方から歩行者や自転車、自動車などが迫っている場合に警告する機能も追加されている。

CLSのラインナップと価格は以下の通り。

  • CLS220dスポーツ:842万円
  • CLS450 4MATICスポーツ:1095万円
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+:1343万円

(webCG)

メルセデス・ベンツCLS220dスポーツ
メルセデス・ベンツCLS220dスポーツ拡大

関連キーワード:
CLSクーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ CLSクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.8.15 試乗記 最高出力435psを誇る「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は、4ドアクーペ「CLS」のトップパフォーマンスモデルだ。公道で実力の一端を……と試乗に臨んだリポーターは、むしろ“公道でこそ”と思えるフットワークの仕上がりに驚いたのだった。
  • メルセデス・ベンツC300eセダン(FR/9AT)【海外試乗記】 2021.9.1 試乗記 メルセデス・ベンツの主力セダン「Cクラス」がフルモデルチェンジ。国内では2021年秋からのデリバリーが予定されているが、一足早く欧州でそのステアリングを握るチャンスを得た。プラグインハイブリッドモデル「C300e」の仕上がりを報告する。
  • ポルシェ・タイカン4クロスツーリスモ(4WD)【試乗記】 2021.8.27 試乗記 ピュアEV「タイカン」をベースとするポルシェのニューモデル「タイカン クロスツーリスモ」に試乗。これを、隙間商法のバリエーションモデルと思うなかれ、見て触れて乗るほどに、その商品力の高さに驚かされることだろう。
  • 新型「メルセデス・ベンツCクラス」登場 電動化と運転支援をさらに追求 2021.2.24 自動車ニュース 独ダイムラーは2021年2月23日(現地時間)、新型「メルセデス・ベンツCクラス」の概要を発表した。欧州では同年3月30日に受注開始、同年夏にデリバリーが始められる見込み。
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
ホームへ戻る