特別仕立ての本格オフローダー「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン リーコン」登場

2020.10.07 自動車ニュース

FCAジャパンは2020年10月6日、本格オフローダー「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン リーコン」を発表した。同年10月17日に、200台の台数限定で発売する。

ラングラー アンリミテッド ルビコン リーコンは、「ラングラー アンリミテッド ルビコン」をベースに、内外装の個性を一段と強め、オフロード走行用の装備を充実させた限定車。

エクステリアは、ブラックのフロントグリルやブラックデカール付きのエンジンフードおよびフェンダーで精悍(せいかん)なイメージを演出。ブラック仕上げの専用17インチアルミホイールや、岩場などで車体への衝撃を緩和するステップアシスト付きヘビーデューティーロックスライダー、大径タイヤの背面装着に対応するMopar(モパー)製ヒンジゲートレインフォースメントを装着することで、機能性を高めつつストイックな雰囲気を強めたとアピールされる。さらに、オフロード走行やレスキューに役立つタイダウンクリップとけん引ストラップ、Dリング、グローブがセットになった「ジープ トレイルレイテッドキット」も備わる。

インテリアはブラック基調で、専用のレッドカラーシートベルトやレッドステッチ入りインストゥルメントパネルがアクセントとなっている。

価格は629万円。ボディーカラーは、ターコイズブルー系の「ビキニP/C」(限定100台)と、「ラングラー アンリミテッド サハラ」にも設定されている「グラナイトクリスタルメタリックC/C」(同100台。ラングラー アンリミテッド ルビコンでは初)が選べる。

(webCG)

ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン リーコン
ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン リーコン拡大

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る