「ジープ・ラングラー」にミリタリーテイストの特別仕様車「フリーダムエディション」登場

2020.10.07 自動車ニュース

FCAジャパンは2020年10月6日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド」にミリタリーテイストあふれる専用アクセサリーや装備を採用した特別仕様車「Freedom Edition(フリーダムエディション)」を設定し、合計200台の台数限定で同年10月17日に発売すると発表した。

ラングラー アンリミテッド フリーダムエディションは、卓越した悪路走破性や耐久性から第2次世界大戦中に連合国軍の軍用車両として導入されたジープのヘリテージにオマージュをささげ、“ミリタリー”をテーマとした専用アクセサリーによりファッション性を高めたという特別仕様車。

エクステリアでは、米軍を連想させる星型デカールをボンネットとリアクオーターパネルに、“On the move(移動中)”の軍事用語を示す「OSCAR MIKE(オスカーマイク)」ハードバッジをテールゲートに、パラシュートとジープのイラストをあしらった特製プレートをスイングゲート内に、さらにUS国旗デカールをフロントフェンダーにそれぞれ装着。カーボン塗装の17インチアルミホイールも装備されている。

インテリアでは、タングステンカラーのステッチを施したステアリングホイールやレザー/ファブリック表皮のシート、前席バックレストの「OSCAR MIKE」エンボス加工などが特徴となる。

フリーダムエディションは「アンリミテッド スポーツ」がベースとなるが、エンジンは同モデルに搭載されている最高出力284PSの3.6リッターV6から、最高出力272PSの2リッター直列4気筒に変更されている。

販売される車両の外装色と台数は、「ビレットシルバーメタリックC/C」が限定100台、「ブライトホワイトC/C」が同70台、「ファイヤークラッカーレッドC/C」が同15台、「ヘラヤライエローC/C」が同15台。価格はいずれも535万円。

(webCG)

ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダムエディション
ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダムエディション拡大

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る