光岡自動車が「ビュート」「ビュートなでしこ」の予防安全装備を強化

2020.10.22 自動車ニュース
ミツオカ・ビュート
ミツオカ・ビュート拡大

光岡自動車は2020年10月22日、コンパクトカー「ビュート」および「ビュートなでしこ」のマイナーチェンジモデルを発売した。

 
光岡自動車が「ビュート」「ビュートなでしこ」の予防安全装備を強化の画像拡大
ビュートなでしこ
ビュートなでしこ拡大
 
光岡自動車が「ビュート」「ビュートなでしこ」の予防安全装備を強化の画像拡大

ビュートおよびビュートなでしこは「日産マーチ」をベースにミツオカが内外装に独自のカスタマイズを施したモデルだ。

今回は予防安全装備の強化を図っており、衝突被害軽減ブレーキ「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」や「踏み間違い衝突防止アシスト」、さらに「車線逸脱警報」「ハイビームアシスト」を全車に標準装備としている。

なお、これまでビュートのエントリーモデルとしてモノグレード展開だったビュートなでしこは、新たにビュートと同じ「12ST」「12STプレミアム」「12DX」「12LX」の4グレード展開となっている。

ラインナップと価格は以下の通り。
【ビュート】

  • 12ST:262万9000円
  • 12STプレミアム:275万円
  • 12DX:294万2500円
  • 12LX:322万8500円

【ビュートなでしこ】

  • 12ST:201万3000円
  • 12STプレミアム:218万9000円
  • 12DX:238万1500円
  • 12LX:266万7500円

(webCG)

関連キーワード:
ビュート, ミツオカ, 自動車ニュース

ミツオカ ビュート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア2.0ターボ スプリント(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.5 試乗記 「アルファ・ロメオ・ジュリア」にインフォテインメントシステムや先進運転支援装備(ADAS)を強化した大規模改良モデルが登場。往年の名跡「スプリント」を襲う新グレードで、その仕上がりを確かめた。
  • 「プジョー・リフター」の通常販売がスタート 「アリュール」と「GTライン ファーストリミテッド」の2モデル展開 2020.11.25 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年11月25日、プジョーブランドのマルチパーパスビークル「リフター」をカタログモデルとして導入すると発表し、販売を開始した。
  • トヨタGRヤリス【試乗記】 2020.11.20 試乗記 トヨタのクルマは低燃費だけど低刺激。そんなイメージをすっかり忘れさせてしまうのが「GRヤリス」だ。専用設計のシャシーに最高出力272PSの1.6リッター直3ターボエンジンや独自設計の4WDシステムを積んだ、幻のホモロゲーションモデルの実力を試す。
  • ホンダN-ONE【開発者インタビュー】 2020.11.19 試乗記 丸いような四角いような、クラシックでシンプルなスタイリングが特徴の「ホンダN-ONE」がフルモデルチェンジ。実用性重視のトールワゴン全盛期に、趣味性に振った軽乗用車を存続させた意図とは? “個性派モデル”にかけるホンダの意気込みを、開発者に聞いた。
ホームへ戻る