光岡自動車が「ビュート」「ビュートなでしこ」の予防安全装備を強化

2020.10.22 自動車ニュース
ミツオカ・ビュート
ミツオカ・ビュート拡大

光岡自動車は2020年10月22日、コンパクトカー「ビュート」および「ビュートなでしこ」のマイナーチェンジモデルを発売した。

 
光岡自動車が「ビュート」「ビュートなでしこ」の予防安全装備を強化の画像拡大
ビュートなでしこ
ビュートなでしこ拡大
 
光岡自動車が「ビュート」「ビュートなでしこ」の予防安全装備を強化の画像拡大

ビュートおよびビュートなでしこは「日産マーチ」をベースにミツオカが内外装に独自のカスタマイズを施したモデルだ。

今回は予防安全装備の強化を図っており、衝突被害軽減ブレーキ「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」や「踏み間違い衝突防止アシスト」、さらに「車線逸脱警報」「ハイビームアシスト」を全車に標準装備としている。

なお、これまでビュートのエントリーモデルとしてモノグレード展開だったビュートなでしこは、新たにビュートと同じ「12ST」「12STプレミアム」「12DX」「12LX」の4グレード展開となっている。

ラインナップと価格は以下の通り。
【ビュート】

  • 12ST:262万9000円
  • 12STプレミアム:275万円
  • 12DX:294万2500円
  • 12LX:322万8500円

【ビュートなでしこ】

  • 12ST:201万3000円
  • 12STプレミアム:218万9000円
  • 12DX:238万1500円
  • 12LX:266万7500円

(webCG)

関連キーワード:
ビュート, ミツオカ, 自動車ニュース