ランボルギーニのブランド体感スペース「THE LOUNGE TOKYO」がオープン

2020.10.29 自動車ニュース
ランボルギーニ・アヴェンタドールS“dressed”by Yohji Yamamoto
ランボルギーニ・アヴェンタドールS“dressed”by Yohji Yamamoto拡大

伊アウトモビリ・ランボルギーニは2020年10月29日、東京・六本木にブランド体感スペース「THE LOUNGE TOKYO」をオープンした。

「THE LOUNGE TOKYO」の地下1階が、ランボルギーニの個人オーダープログラム「アドペルソナム」の専用スタジオになっている。
「THE LOUNGE TOKYO」の地下1階が、ランボルギーニの個人オーダープログラム「アドペルソナム」の専用スタジオになっている。拡大
「アドペルソナム」専用スタジオでは、内外装の素材やカラーを直接手に取って確かめることができる。
「アドペルソナム」専用スタジオでは、内外装の素材やカラーを直接手に取って確かめることができる。拡大
米ニューヨークに続く2拠点目として、東京・六本木に開設されたランボルギーニの情報発信基地「THE LOUNGE TOKYO」。
米ニューヨークに続く2拠点目として、東京・六本木に開設されたランボルギーニの情報発信基地「THE LOUNGE TOKYO」。拡大
ファッションブランド「Yohji Yamamoto」が手がける「PARTISAN」のパターンで内外装がデザインされた「アヴェンタドールS“dressed”by Yohji Yamamoto」。リアに「百発百中」の文字が入っている。
ファッションブランド「Yohji Yamamoto」が手がける「PARTISAN」のパターンで内外装がデザインされた「アヴェンタドールS“dressed”by Yohji Yamamoto」。リアに「百発百中」の文字が入っている。拡大

「THE LOUNGE」の開設は米ニューヨークに続く2拠点目で、運営は伊ランボルギーニ本社が直接行う。3階建ての建物1棟すべてが「THE LOUNGE TOKYO」として用いられており、ランボルギーニの情報発信基地となるだけでなく、ミーティングやイベント、展示会など幅広い目的で利用できるスペースも用意されている。

同施設には、イタリア本社以外では世界初となるランボルギーニの個人オーダープログラム「アドペルソナム」専用スタジオも完備。スタジオ内にはシートやホイール、内外装素材、ボディーカラーなどの見本が展示されており、そうしたサンプルを見ながら3Dのコンフィギュレーションプログラムを用いて、細部までこだわった自分だけの1台をつくり上げることができる。

今回「THE LOUNGE TOKYO」のオープンにあたり、会場では「アヴェンタドールS」をベースとしたワンオフモデル「アヴェンタドールS“dressed”by Yohji Yamamoto」の実車が初披露された。

同車は、世界的なファッションデザイナー山本耀司氏のブランド「Yohji Yamamoto」とランボルギーニの初となるコラボレーションモデルで、同年9月28日に登場が予告されていた。内外装にあしらわれた「Yohji Yamamoto」の2020-21年秋冬コレクションにおけるテーマである「PARTISAN」のパターンが特徴で、ところどころに用いられた日本語も見どころのひとつとなる。

(webCG)

関連キーワード:
アヴェンタドール, ランボルギーニ, 自動車ニュース

ランボルギーニ アヴェンタドール の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る