漆黒をテーマに内外装をコーディネートした「BMW 118dピュアブラック」登場

2020.11.16 自動車ニュース
BMW 118dピュアブラック
BMW 118dピュアブラック拡大

BMWジャパンは2020年11月16日、コンパクトハッチバック「BMW 118d」に漆黒をテーマに仕立てた限定車「Pure Black(ピュアブラック)」を設定。BMWオンラインストアにおいて10台の台数限定で、同年11月20日午前9時に注文受け付けを開始すると発表した。

ブラックサファイアのボディーカラーや「BMWインディビジュアル ハイグロスシャドーラインエクステリア」、「18インチMライトアロイホイール Vスポークスタイリング554M」など、こだわりの黒で外装を統一。
ブラックサファイアのボディーカラーや「BMWインディビジュアル ハイグロスシャドーラインエクステリア」、「18インチMライトアロイホイール Vスポークスタイリング554M」など、こだわりの黒で外装を統一。拡大

今回の118dピュアブラックは、ボディーカラーや10本スポークデザインの18インチホイールを含め、内外装を黒で統一。通常モデルのBMW 118dにおいてオプションとなるアクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)やiDriveナビゲーションパッケージ、ハイラインパッケージなどを特別装備し、魅力ある価格を実現したという。

特別仕様の内容は以下の通り。

  • ボディーカラー(ブラックサファイア)
  • サンプロテクションガラス(リアドアウィンドウ、リアウィンドウ)
  • BMWインディビジュアル ハイグロスシャドーラインエクステリア(ハイグロスブラック仕上げのキドニーグリル&バー/ブラッククローム仕上げのテールパイプ)
  • 18インチMライトアロイホイール Vスポークスタイリング554M
  • アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)
  • ハイラインパッケージ(電動フロントシート<運転席&助手席、運転席メモリー機能付き>/フロントシートヒーティング/パーフォレーテッドダコタレザーシート<ブラック>)
  • iDriveナビゲーションパッケージ(BMWライブコックピット<10.25インチマルチディスプレイメーターパネル>/10.25インチワイドコントロールディスプレイ<タッチパネル機能付き>/HDDナビゲーションシステム<VICS 3メディア対応>/BMWインテリジェントパーソナルアシスタント<AI音声会話システム>/ITSスポット対応DSRC車載器<ルームミラー内蔵ETC機能付き>/BMWコネクテッドドライブプロフェッショナル)
  • ストレージコンパートメントパッケージ(シートバック収納<運転席&助手席>/Type-C対応USBソケット<センターコンソール、リア>/照明付きリング<センターコンソール>)

価格は502万6000円。納車開始は同年12月以降を予定している。

(webCG)

関連キーワード:
1シリーズ, BMW, 自動車ニュース

BMW 1シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 118dプレイ エディションジョイ+(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.22 試乗記 BMWのエントリーディーゼルモデル「118dプレイ エディションジョイ+」を、片道300kmを超える長距離ドライブに連れ出した。高速道路と山岳路を組み合わせたタフなルートでステアリングを握り、あらためて確認できたBMWの走りに対するこだわりとは?
  • BMW X2 xDrive20d MスポーツX エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.10 試乗記 「BMW X2」に追加設定された「xDrive20d MスポーツX」に試乗。既発の「xDrive18d」比で+40PSとなる190PSのディーゼルユニットとMスポーツサスペンションのコンビネーションは、導入初期モデルの印象を上書きするのに十分な仕上がりだった。
  • 一番小さな”ビーエム”と“ベンツ” 新型「1シリーズ」と「Aクラス」を比較する 2019.12.4 デイリーコラム これまでFRのハッチバック車として貴重な存在だった「BMW 1シリーズ」がFF車へと生まれ変わった。他のCセグメントのライバルとクルマとしての特性が近づいた新型1シリーズの個性はどこにあるのだろうか。「メルセデス・ベンツAクラス」との比較で考えた。
  • スバルが新型「BRZ」の概要を発表 北米仕様車は2.4リッターエンジン搭載 2020.11.18 自動車ニュース スバルは2020年11月18日、FRスポーツカー「BRZ」の新型(北米仕様車)を世界初公開した。フルモデルチェンジを機に、エンジンの排気量は拡大。AT車には運転支援システム「アイサイト」が搭載される。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
ホームへ戻る