48Vマイルドハイブリッドテクノロジー採用の「BMW X3 M40d」登場

2020.11.17 自動車ニュース
BMW X3 M40d
BMW X3 M40d拡大

BMWジャパンは2020年11月17日、48Vマイルドハイブリッドシステム搭載の「BMW X3 M40d」を設定し、同日、販売を開始した。同システムの日本導入は、BMW車としては初となる。納車は2021年の第1四半期を予定している。

「BMW X3 M40d」に搭載される48Vマイルドハイブリッドシステム。
「BMW X3 M40d」に搭載される48Vマイルドハイブリッドシステム。拡大

X3 M40dに搭載される48Vマイルドハイブリッドシステムは、制動エネルギー回生を行う48Vスタータージェネレーターと、それによって発電された電気を蓄積する追加のバッテリーなどで構成されている。48Vバッテリーは電気で作動する各種機器に電力を供給するだけでなく、電力をスタータージェネレーターに戻す。スタータージェネレーターは電気駆動システムとしても作動し、内燃エンジンの負荷を軽減するとともに、効率を最適化するという。

ジェネレーターは最高出力11PS(8kW)を発生。ブースト機能によって発進時および加速中に内燃機関のサポートを行うほか、コースティング機能も搭載され、一定条件下での走行時の燃費効率を高める働きをする。

X3 M40dの価格は908万円。

(webCG)

関連キーワード:
X3, BMW, 自動車ニュース