ジープ4モデルに「80周年記念限定車」 2021年の上半期にデビュー

2020.12.11 自動車ニュース

FCAジャパンは2020年12月10日、2021年上半期にジープの生誕80周年を記念する限定車4モデルを導入すると発表した。

この「ジープ80周年記念限定車」は、現在のジープの起源とされる軍用車が1941年に登場してから、2021年で80年となることを記念して設定されるもの。ベースモデルは「レネゲード」「ラングラー」「ラングラー アンリミテッド」「チェロキー」の4車種で、それぞれジープファンの人気投票により決定した特別なボディーカラーが採用される。

車種ごとのボディーカラーは以下の通り。より詳細な装備・仕様については後日明らかにされる。

【レネゲード】

  • スティンググレー
  • カーボンブラックメタリック
  • ビキニメタリック

【ラングラー】

  • サージグリーン

【ラングラー アンリミテッド】

  • サージグリーン
  • スナッズベリー
  • ブラック

【チェロキー】

  • ライトブラウンストーン
  • ダイアモンドブラック

(webCG)

ジープブランドは2021年、1941年に初代ジープたる「ウィリスMB」が誕生してから80年の節目を迎える(写真はイメージカット)。
ジープブランドは2021年、1941年に初代ジープたる「ウィリスMB」が誕生してから80年の節目を迎える(写真はイメージカット)。拡大

関連キーワード:
ラングラー, レネゲード, チェロキー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る