メルセデスの最上級SUV「GLS」にトップモデル「AMG GLS 63S 4MATIC+」登場

2020.12.15 自動車ニュース
メルセデスAMG GLS 63S 4MATIC+
メルセデスAMG GLS 63S 4MATIC+拡大

メルセデス・ベンツ日本は2020年12月15日、「メルセデスAMG GLS 63S 4MATIC+」の国内導入を発表。同日、販売を開始した。

 
メルセデスの最上級SUV「GLS」にトップモデル「AMG GLS 63S 4MATIC+」登場の画像拡大
 
メルセデスの最上級SUV「GLS」にトップモデル「AMG GLS 63S 4MATIC+」登場の画像拡大
 
メルセデスの最上級SUV「GLS」にトップモデル「AMG GLS 63S 4MATIC+」登場の画像拡大
 
メルセデスの最上級SUV「GLS」にトップモデル「AMG GLS 63S 4MATIC+」登場の画像拡大

メルセデスAMG GLS 63S 4MATIC+は、メルセデス・ベンツの最上級SUV「GLS」のハイパフォーマンスバージョン。他のGLSとは異なる高出力のパワーユニットや専用仕立ての内外装、最新のインフォテインメントシステムなどがセリングポイントとなっている。

フロントに搭載される4リッターV8ツインターボエンジンはメルセデスAMG社が完全自社開発したもので、最高出力612PS、最大トルク850N・mを発生。これに、オルタネーターとスターターを兼ねるモーター(同21PS、同250N・m)が組み合わされており、エンジン低回転時や加速時の動力補助と、アイドリングストップが行われる。さらに一定の条件下で4気筒(2番、3番、5番、8番)を休止する「AMGシリンダーマネジメント」が搭載されるなど、エネルギー効率にも配慮されている。

パワートレインには「AMG 4MATIC+」と呼ばれる4WDシステムを採用。走行状況に応じて前後100:0から0:100の範囲で駆動トルクが配分される。加速時やコーナリング時のトラクションを高める「電子制御AMGリミテッドスリップデフ」も搭載されるほか、走行状態に合わせて4輪それぞれを電子制御できる「AMG RIDE CONTROL+エアサスペンション」が組み合わされている。

デザインに関しては、縦にルーバーが入ったAMG専用ラジエーターグリルやAMGレッドブレーキキャリパー、AMGスポーツエキゾーストシステムなどが特徴。ホイールのサイズは22インチが標準で、メルセデス・ベンツとメルセデスAMGで初となる23インチの鍛造ホイールがオプション設定される。

内装では、タッチコントロールボタンを備えたAMGパフォーマンスステアリングやステアリングホイールから手を離さずに走行モードを変更できる「AMGドライブコントロールスイッチ」などがポイントとなる。各種ヒーターやパフュームアトマイザー、シート設定、照明、音楽等のシステムを統合的にコントロールし快適性を高める「エナジャイジング コンフォート」や対話型のインフォテインメントシステム「MBUX」、Qi規格の「ワイヤレスチャージング機能」なども標準装備される。

コンシェルジュ機能を含む24時間対応のテレマティクスサービスや最新世代の安全運転支援システムなど、乗員の安心・安全につながる装備も充実している。

価格は2183万円。ハンドル位置は左のみとなっている。

(webCG)

関連キーワード:
GLS, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ GLS の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツGLS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2020.6.15 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップSUV「GLS」がフルモデルチェンジ。クリーンディーゼルエンジンを搭載する最新型はどんなクルマに仕上がっているのか、3列シートの使い勝手を含めリポートする。
  • 第187回:人間いたるところ青山あり 2020.8.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第187回は内燃機関にこだわるカーマニアとして、メルセデスの新型直6ディーゼルエンジンを搭載するフルサイズSUV「GLS400d」のステアリングを握る。果たしてそのエンジンフィールは?
  • メルセデス・ベンツGLE300d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.24 試乗記 モデルラインナップは全7種類と、今や一大ファミリーとなったメルセデス・ベンツのSUV製品群。その中核をなすのが「GLE」だ。4代目となる現行型の出来栄えを、2リッターディーゼルターボを搭載したエントリーモデル「300d」の試乗を通して確かめた。
  • メルセデス・ベンツの最上級3列シートSUV「GLS」がフルモデルチェンジ 2020.3.23 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2020年3月23日、新型「メルセデス・ベンツGLS」を導入すると発表し、同日、販売を開始した。最新のGLSは、2006年に登場した「GLクラス」から数えて3代目にあたるモデルで、2019年4月のニューヨークモーターショーで初披露された。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.28 試乗記 最高出力330PSの2.9リッター(2924cc)直6ディーゼルエンジンを搭載した「メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ」に試乗。3列シートを備えた全長およそ5m×全幅2m超えの大柄なボディーとディーゼルの組み合わせは、どんな仕上がりだったのか?
ホームへ戻る