ホンダが特設サイトでカスタマイズカーを公開

2021.01.08 自動車ニュース
ホンダ・フィットe:HEVクロスター カスタム
ホンダ・フィットe:HEVクロスター カスタム拡大

本田技研工業は2020年1月8日、「ホンダカスタマイズカー特設サイト」を同年1月15日の9時に公開すると発表した。

N-VANカスタム3rdプレイスバン
N-VANカスタム3rdプレイスバン拡大

ホンダカスタマイズカー特設サイトでは「フィットe:HEVクロスター」や「N-VAN」をベースとしたカスタマイズカーのコンテンツが順次更新される予定だ。

お披露目されるカスタマイズカーは「フィットe:HEVクロスター カスタム」と「N-VANカスタム3rdプレイスバン」の全2台。前者はSUVイメージをさらに際立たせながら、アーバンなアウトドアスタイルを表現。「CT125ハンターカブ」とのコラボレーションと併せて、ライフスタイルの広がりを感じてもらうことを目指している。後者は平日はカフェに、休日は旅先での車中泊など、仕事と趣味とをシームレスにつなげるトレーラーカフェとして提案するモデルだという。

これらのモデルは1月15日に公開される「バーチャルオートサロン2021」でも楽しめるようになっている。さらにホンダは、バーチャルオートサロンで2020年のレース活動で活躍したモータースポーツ車両も公開。F1グランプリ参戦車両の「アストンマーティン・レッドブルレーシングRB16」と「アルファタウリ・ホンダAT01」、佐藤琢磨選手が駆って2020年のインディ500で優勝した「レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングIR-12」、2020年のSUPER GT GT500クラスのシリーズチャンピオンマシン「TEAM KUNIMITSU RAYBRIG NSX-GT」の全4台を披露する。

また、ホンダは1月15日の10時に2021年の四輪モータースポーツ参戦体制を発表する予定だ。

(webCG)

関連キーワード:
フィット, N-VAN, ホンダ, 東京オートサロン2021, 自動車ニュース