ステイホームのカーライフ 動かず楽しむ自動車趣味のすすめ

2021.01.15 デイリーコラム

コロナ禍を転じて福となせ

ご承知のとおり2021年1月7日に政府から「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が発出されたことで、いわゆるひとつの自動車趣味も危機にひんしている。

いや「危機にひんしている」というのは大げさかもしれない。だが東京オートサロンなどの大規模イベントやその他の中小規模イベントは軒並み中止となり、知己のオーナー同士がどこぞのパーキングなどに少人数で集まったり、自分ひとりで他県まで「海を見に行く」的な行動すらもはばかられたりするのが、緊急事態宣言下の現状ではある。

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づいて、該当区域の都道府県知事が要請している「不要不急の外出自粛の要請」に対しての私見は「感染対策をしっかり行うのであれば、“お上”に100%従う必要なんてないのでは?」である。だが取りあえず、一応は要請に首肯したうえで「いま、自宅かいわいでも楽しめる自動車関係のモノ・コト」について考えてみたい。

まず自宅でできることといえば(もちろん居住環境によってはできない場合も多いが)、なんといっても洗車だろう。

洗車が趣味という人は世の中に多いが、それと同様に「洗車はめんどくさい……」と感じている自動車乗りも多い。当該期間中は後者の諸氏も、いい感じの洗車アイテムを通販か何かで購入し、じっくりと細部までの洗車にいそしんでみれば、「新たな快感」を発見できる可能性は高い。

遠出をしないで楽しめる自動車趣味といえば、まずは洗車である(写真はイメージ)。趣味性の高いクルマほど、洗って磨いて眺めるだけで深い満足感に包まれるというものだ。古い趣味グルマともなれば、移動に故障のリスクがつきまとうし……と考え方を変えて、ポジティブに励むが吉。冬場は水が冷たいけれど。
遠出をしないで楽しめる自動車趣味といえば、まずは洗車である(写真はイメージ)。趣味性の高いクルマほど、洗って磨いて眺めるだけで深い満足感に包まれるというものだ。古い趣味グルマともなれば、移動に故障のリスクがつきまとうし……と考え方を変えて、ポジティブに励むが吉。冬場は水が冷たいけれど。拡大
汚れを落とすにもうんざりしてしまう、複雑なカタチのアルミホイール。洗車に時間のかけられそうなステイホームのいまこそ、じっくりと向き合ってはいかが?
汚れを落とすにもうんざりしてしまう、複雑なカタチのアルミホイール。洗車に時間のかけられそうなステイホームのいまこそ、じっくりと向き合ってはいかが?拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事