「キャデラックXT6プラチナム」のボディーカラーが全色無償に

2021.01.15 自動車ニュース
「キャデラックXT6プラチナム」。ボディーカラーは新色の「ダークムーンブルーメタリック」。
「キャデラックXT6プラチナム」。ボディーカラーは新色の「ダークムーンブルーメタリック」。拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2021年1月15日、キャデラックブランドの3列シートSUV「XT6プラチナム」の一部仕様および価格を改定し、同年1月16日に発売すると発表した。

こちらのボディーカラーも新色の「ワイルダーメタリック」。
こちらのボディーカラーも新色の「ワイルダーメタリック」。拡大
 
「キャデラックXT6プラチナム」のボディーカラーが全色無償にの画像拡大

今回は坂道でのスムーズな発進をサポートするヒルホールド&ヒルスタートアシスト機能を追加したほか、ボディーカラーに濃紺の「ダークムーンブルーメタリック」および落ち着きのあるグレートーンの「ワイルダーメタリック」の2つの新色を追加し、全5色展開に。また、ボディーカラーの有償色と無償色の区別を外し、カラー選択の自由度を高めている。

価格は885万円(従来型より15万円アップ)。

(webCG)

関連キーワード:
XT6, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラック・エスカレード スポーツ 2021.1.17 画像・写真 新型「キャデラック・エスカレード」が日本初公開された。5代目にあたる今回のモデルは、リアサスペンションを独立懸架とするなど設計を刷新。湾曲型OLEDディスプレイなどの先進装備も多数採用されている。キャデラック自慢のフルサイズSUVを写真で紹介する。
  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • MINIクーパーSDクロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.30 試乗記 「MINIクロスオーバー」のマイナーチェンジモデルが上陸。アップデートされた内外装や欧州の新しい排ガス基準に対応した改良型ディーゼルユニット、そして熟成されたシャシーの出来栄えを確かめるため、ロングドライブに連れ出した。
  • プジョー5008GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2021.4.16 試乗記 プジョーの好調を支える3列シートSUV「5008」がマイナーチェンジを受けた。激変ぶりがひと目で分かるのはフロントからの眺めだが、中身は一体どんな進化を遂げているのだろうか。2リッターディーゼルモデルの仕上がりをリポートする。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【レビュー】 2021.4.17 試乗記 キャデラックの新型ミッドサイズセダン「CT5」が日本上陸。早速そのステアリングを握った筆者は、ドイツ御三家の高級サルーンにも引けを取らない、洗練された走りに驚かされたのだった。
ホームへ戻る