「キャデラックXT6プラチナム」のボディーカラーが全色無償に

2021.01.15 自動車ニュース
「キャデラックXT6プラチナム」。ボディーカラーは新色の「ダークムーンブルーメタリック」。
「キャデラックXT6プラチナム」。ボディーカラーは新色の「ダークムーンブルーメタリック」。拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2021年1月15日、キャデラックブランドの3列シートSUV「XT6プラチナム」の一部仕様および価格を改定し、同年1月16日に発売すると発表した。

こちらのボディーカラーも新色の「ワイルダーメタリック」。
こちらのボディーカラーも新色の「ワイルダーメタリック」。拡大
 
「キャデラックXT6プラチナム」のボディーカラーが全色無償にの画像拡大

今回は坂道でのスムーズな発進をサポートするヒルホールド&ヒルスタートアシスト機能を追加したほか、ボディーカラーに濃紺の「ダークムーンブルーメタリック」および落ち着きのあるグレートーンの「ワイルダーメタリック」の2つの新色を追加し、全5色展開に。また、ボディーカラーの有償色と無償色の区別を外し、カラー選択の自由度を高めている。

価格は885万円(従来型より15万円アップ)。

(webCG)

関連キーワード:
XT6, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック XT6 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラック・エスカレード スポーツ 2021.1.17 画像・写真 新型「キャデラック・エスカレード」が日本初公開された。5代目にあたる今回のモデルは、リアサスペンションを独立懸架とするなど設計を刷新。湾曲型OLEDディスプレイなどの先進装備も多数採用されている。キャデラック自慢のフルサイズSUVを写真で紹介する。
  • GMが新型「キャデラック・エスカレード」を日本導入 東京オートサロン2021で日本初公開 2020.11.12 自動車ニュース GMジャパンが新型「キャデラック・エスカレード」を日本に導入。全長5.4mに迫るフルサイズSUVで、大型の湾曲型OLEDディスプレイを含む先進装備を多数搭載。グレードは「プラチナム」と「スポーツ」の2本立てで、2021年夏ごろの納車開始を予定している。
  • 新型日産Z(日本名「フェアレディZ」) 2021.8.18 画像・写真 日産がアメリカで7代目となる新型「Z」(日本名「フェアレディZ」)を発表した。歴代のモデルをモチーフにしたという内外装の意匠が特徴で、エンジンには3リッターV6ターボを搭載。6段MT仕様も用意されるという。新型Zの詳細な姿を写真で紹介する。
  • 日産が7代目となる新型「フェアレディZ」を発表 日本仕様は2021年冬に発表を予定 2021.8.18 自動車ニュース 日産が7代目となる新型「フェアレディZ」の米国仕様を発表した。歴代モデルをオマージュした意匠のボディーに、最高出力405PSの3リッターV6ターボエンジンを搭載。9段ATに加えて6段MTも用意されるという。日本仕様は2021年冬に発表される予定だ。
  • 新型トヨタ・ランドクルーザー 2021.6.10 画像・写真 トヨタが新型「ランドクルーザー」を世界初公開した。ランクルの本質である信頼性と耐久性、悪路走破性を進化させつつ継承すること、さらに世界中のどんな道でも運転しやすく、疲れにくい走りを実現することを狙いに開発された新型の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る