「ルノー・メガーヌR.S./メガーヌR.S.トロフィー」のマイナーチェンジモデルが上陸

2021.01.28 自動車ニュース
ルノー・メガーヌR.S.トロフィー(以下、写真はすべてメガーヌR.S.トロフィーのもの)
ルノー・メガーヌR.S.トロフィー(以下、写真はすべてメガーヌR.S.トロフィーのもの)拡大

ルノー・ジャポンは2021年1月28日、 ハイパフォーマンスモデル「メガーヌ ルノースポール(以下R.S.)」「メガーヌR.S.トロフィー」の改良型を導入すると発表した。両モデルとも同年3月4日に発売される。

 
「ルノー・メガーヌR.S./メガーヌR.S.トロフィー」のマイナーチェンジモデルが上陸の画像拡大
 
「ルノー・メガーヌR.S./メガーヌR.S.トロフィー」のマイナーチェンジモデルが上陸の画像拡大
 
「ルノー・メガーヌR.S./メガーヌR.S.トロフィー」のマイナーチェンジモデルが上陸の画像拡大

今回の仕様変更を機に、メガーヌR.S.にも「メガーヌR.S.トロフィーEDC」と同じ最高出力300PS、最大トルク420N・mの1.8リッター直4ターボエンジンが搭載された(従来は同279PS、同390N・m)。アクティブバルブで排気音の音響特性を変化させるスポーツエキゾーストや、ナッパレザーとアルカンターラで仕立てられたステアリングホイールなど、走りの質を高める装備も与えられている。

メガーヌR.S.トロフィーは、コーナリングスピードの向上を目的にロールを抑えるシャシーや、トルセンLSD、アルミ製ハブを採用した鋳鉄製スリット入りフロントブレーキディスクなどがセリングポイント。最新型では、6段ATモデル限定となっていたローンチコントロールがMTモデルにも備わる。

また両モデルとも、光源が側方に流れるように見えるリアのシーケンシャルウインカーや、後席用のUSBポート(2つ)、ドアハンドル部のウエルカムランプなどを装備。「ルノー・マルチセンス」による運転モードの変更についても、これまで以上に細かくカスタマイズすることが可能になった。

運転支援システムの充実も図られており、アダプティブクルーズコントロール(AT車はストップ&ゴー機能付き)、歩行者検知機能付きのアクティブエマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)などが備わる。

ボディーカラーは「ジョン シリウス メタリック」「オランジュ トニック メタリック」「ブラン ナクレ メタリック」「グリ チタニアム メタリック」の全4色で、ジョン シリウス メタリックはメガーヌR.S.トロフィー専用、オランジュ トニック メタリックはメガーヌR.S.専用となる。

価格は以下の通り。

  • メガーヌR.S.(FF/6AT):464万円
  • メガーヌR.S.トロフィーMT(FF/6MT):494万円
  • メガーヌR.S.トロフィーEDC(FF/6AT):504万円

(webCG)

関連キーワード:
メガーヌR.S., ルノー, 自動車ニュース

ルノー メガーヌR.S. の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メガーヌR.S.とGRヤリスを乗り比べる 2021.6.7 実力検証! “最旬”2台のホットハッチ<AD> クルマの電動化が進む一方で、われわれはまだ、純粋にドライビングプレジャーを味わえるモデルを選ぶことができる。今回は、その最右翼ともいえる日仏2台の高性能ハッチバックをワインディングロードに連れ出し、それぞれの魅力を探った。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC(前編) 2021.9.5 池沢早人師の恋するニューモデル 漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師がマイナーチェンジしたルノーの高性能ハッチバック「メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC」に試乗。かつてその2020年モデルを愛車として選んだ漫画界のレジェンドは、最新モデルをどう評価したのか。
  • スバルが新型「WRX」を世界初公開 従来モデルから車両構造を全面刷新 2021.9.10 自動車ニュース スバルが米国で新型「WRX」を世界初公開した。4世代目となる新型は、車両骨格に「スバルグローバルプラットフォーム」を採用。エンジンは2.4リッターターボで、一部のグレードにはドライブモードセレクターや電子制御サスペンションも採用されるという。
  • メルセデス・ベンツC300eセダン(FR/9AT)【海外試乗記】 2021.9.1 試乗記 メルセデス・ベンツの主力セダン「Cクラス」がフルモデルチェンジ。国内では2021年秋からのデリバリーが予定されているが、一足早く欧州でそのステアリングを握るチャンスを得た。プラグインハイブリッドモデル「C300e」の仕上がりを報告する。
  • BMW Mパフォーマンスパーツをまとった限定車「M135i xDriveストリートレーサー」登場 2021.8.30 自動車ニュース BMWジャパンは「BMW M135i xDrive」に、Mパフォーマンスパーツを組み合わせた特別仕様車「Street Racer(ストリートレーサー)」を設定。BMWオンラインストアにおいて40台の台数限定で、2021年9月9日午前11時に注文受け付けを開始する。
ホームへ戻る