MINIの特別仕様車「ピカデリーエディション」登場 専用のレタリングやストライプが目印

2021.02.12 自動車ニュース
MINI 5ドア ピカデリーエディション
MINI 5ドア ピカデリーエディション拡大

BMWジャパンは2021年2月5日、「MINI 3ドア/5ドア」に特別仕様車「Piccadilly Edition(ピカデリーエディション)」を設定し、同日、販売を開始した。

 
MINIの特別仕様車「ピカデリーエディション」登場 専用のレタリングやストライプが目印の画像拡大
 
MINIの特別仕様車「ピカデリーエディション」登場 専用のレタリングやストライプが目印の画像拡大
MINI 3ドア ピカデリーエディション
MINI 3ドア ピカデリーエディション拡大

MINIピカデリーエディションは、ボディーに施された同車専用のレタリングやストライプ、カタログモデルより充実した装備などを特徴とする特別仕様車である。

主な仕様や特別装備は以下の通り。

  • 専用ボンネットピンストライプ
  • 専用サイドストライプ
  • 「Piccadilly」レタリング リア/サイド
  • 「Piccadilly」レタリング リア
  • スモールサイドスカットル
  • ピアノブラック・インテリアサーフェス(「Piccadilly」デカール付き)
  • レザレットシートカーボンブラック
  • スポーツシート(フロント/左右)
  • シートヒーター(フロント/左右)
  • LEDヘッドライト
  • LEDリアコンビランプ(ユニオンジャック・デザイン)
  • Pepperパッケージ
  • リアPDC(パーキングディスタンスコントロール)
  • リアビューカメラ
  • MINI TLC. ライトパック(3年プランのメンテナンスサポート)

ボディーカラーは「ペッパーホワイト・ソリッド」と「チリレッド・ソリッド」「スターライトブルー・メタリック」「ムーンウォークグレー・メタリック」の全4色で、ペッパーホワイトとムーンウォークグレーには「ブラック」のルーフとミラーキャップが、チリレッドとスターライトブルーにはホワイトのルーフとミラーキャップが組み合わされる。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • MINIクーパー3ドア ピカデリーエディション:369万円
  • MINIクーパーD 3ドア ピカデリーエディション:382万円
  • MINIクーパー5ドア ピカデリーエディション:386万円
  • MINIクーパーD 5ドア ピカデリーエディション:399万円

生産は2021年2月末までの期間限定で行われ、納車は同年2月中旬以降を予定している。

(webCG)

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI 5ドア, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲンTロックTDIスタイル デザインパッケージ(FF/7AT)【試乗記】 2021.1.12 試乗記 次世代インフォテインメントシステム「ディスカバーメディア」と、それに連携するオンラインサービス「ウィーコネクト」を新たに搭載した「フォルクスワーゲンTロック」。使いやすいサイズ感や多用途性などの特徴に加わった“つながるクルマ”の利便性を、実際に試してみた。
  • フロントマスクを刷新! 「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」がマイナーチェンジ 2021.1.28 自動車ニュース BMWが「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」のマイナーチェンジモデルを発表。大幅に変更されたフロントマスクが特徴で、インテリアでもサーフェスやエアコン吹き出し口など各部の意匠を変更。デジタルメーターを採用するなど、装備もアップデートしている。
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • 第691回:【Movie】いきなり登録ナンバーワン! 新型「フィアット500」に乗ってみた 2021.1.28 マッキナ あらモーダ! かつてショールームの展示車を紹介したディーラーから、大矢アキオに「新型『フィアット500』の試乗車がご用意できました」という誘いがやってきた。電気自動車に生まれ変わった新型の走りっぷりをムービーでお届けする。
ホームへ戻る