「ジープ・ラングラー アンリミテッド」にグロスブラックで内外装を仕立てた特別仕様車が登場

2021.03.16 自動車ニュース
ジープ・ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティテュード
ジープ・ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティテュード拡大

FCAジャパンは2021年3月16日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド」に内外装をグロスブラックパーツでドレスアップした特別仕様車「アンリミテッド スポーツ アルティテュード」を設定。同年3月27日に、300台限定で発売すると発表した。

グリルやヘッドライトベゼル、フォグランプベゼルがグロスブラックで仕上げられている。
グリルやヘッドライトベゼル、フォグランプベゼルがグロスブラックで仕上げられている。拡大
夏には断熱効果を、冬には保温効果を発揮するというMopar製ハードトップヘッドライナーを採用。
夏には断熱効果を、冬には保温効果を発揮するというMopar製ハードトップヘッドライナーを採用。拡大
グロスブラックで外装とコーディネートされた「ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティテュード」のインストゥルメントパネル。
グロスブラックで外装とコーディネートされた「ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティテュード」のインストゥルメントパネル。拡大

今回の特別仕様車は、最高出力284PSの3.6リッターV6エンジンを搭載する「アンリミテッド スポーツ」をベースに、グロスブラックの専用グリルやヘッドライトベゼル、フォグランプベゼル、17インチホイールなどを採用。「Jeep」や「Trail Rated」のバッジはマットブラック仕上げとなっている。

インテリアにおいては、グロスブラック仕上げのインストゥルメントパネルで外装とのコーディネートが図られているほか、夏には断熱効果を、冬には保温効果を発揮するMopar製ハードトップヘッドライナーを採用し、快適性を向上させたという。内装色はブラックで、ファブリックシートが組み合わされる。

ボディーカラーはジープ80周年限定車のカラー投票で2位に選ばれた「スナッズベリーP/C」と、通常は「ルビコン」のみに設定される「スティンググレーC/C」に加え、「ブライトホワイトC/C」の3種類を用意している。いずれも台数100台の限定販売で、価格は544万円。

(webCG)

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース