トーヨーからSUV用オンロードタイヤの新製品「OPEN COUNTRY A/T EX」が登場

2021.03.29 自動車ニュース
トーヨー・オープンカントリーA/T EX
トーヨー・オープンカントリーA/T EX拡大

トーヨータイヤは2021年3月29日、SUV用タイヤの新製品「OPEN COUNTRY(オープンカントリー)A/T EX」を、同年5月より順次発売すると発表した。

 
トーヨーからSUV用オンロードタイヤの新製品「OPEN COUNTRY A/T EX」が登場の画像拡大
 
トーヨーからSUV用オンロードタイヤの新製品「OPEN COUNTRY A/T EX」が登場の画像拡大
 
トーヨーからSUV用オンロードタイヤの新製品「OPEN COUNTRY A/T EX」が登場の画像拡大

オープンカントリーは、トーヨータイヤが展開するSUV専用タイヤのブランドである。北米を中心に高い評価を得ており、日本では2016年に取り扱いが開始された。

今回発表されたオープンカントリーA/T EXは、一般道や高速道路などといった、オンロードにおける走行性能を重視したミドルサイズSUV向けのタイヤである。左右非対称のトレッドパターンと高剛性ブロックの採用により、高い耐久性と舗装路でのレスポンスの良さを追求。一方で、悪路走行時のトラクションの確保に寄与するオープンスリットや、ジグザグ形状のブロックを採用するなど、オフロード走行にも配慮したタイヤとなっている。

これら機能面に加え、トレッドパターンについては街なかで映えるスタイリッシュな意匠を意図。サイド部にはメーカー名と製品名をホワイトレター(白文字)で記載するなど、デザイン性も重視した製品となっている。

サイズは195/65R16、215/70R16、225/65R17、235/60R18の4種類。195/65R16のみ2021年7月、その他のサイズについては2021年5月1日の発売となっている。いずれもオープン価格での販売となる。

(webCG)

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事