ダイハツが「ブーン」を一部改良 「スマートアシスト」とオートライトを全車標準装備に

2021.04.01 自動車ニュース
ダイハツ・ブーンX“LパッケージSA III”
ダイハツ・ブーンX“LパッケージSA III”拡大

ダイハツ工業は2021年4月1日、小型乗用車「ブーン」を一部改良して発売した。

「ブーンX“LパッケージSA III”」のインテリア。
「ブーンX“LパッケージSA III”」のインテリア。拡大
ブーン シルク“GパッケージSA III”
ブーン シルク“GパッケージSA III”拡大
「ブーン シルク“GパッケージSA III”」のインテリア。
「ブーン シルク“GパッケージSA III”」のインテリア。拡大
ブーン スタイル“SA III”
ブーン スタイル“SA III”拡大
「ブーン スタイル“SA III”」のインテリア。
「ブーン スタイル“SA III”」のインテリア。拡大

今回はグレードラインナップを見直したほか、全グレードに「スマートアシスト」とオートライトを標準装備。「ブーンX“LパッケージSA III”」にLEDヘッドランプを標準装備としたうえで一部装備内容を見直し、価格を据え置きながら買い得な価格設定としている。ボディーカラーの設定も一部変更し、新たに「ターコイズブルーメタリック」を追加している。

モデルごとの改良内容は以下の通り。
【全モデル】

  • 14インチフルホイールキャップの意匠変更。
  • オートライトを標準装備。
  • ボディーカラー(モノトーン)にターコイズブルーメタリックを設定。

【ブーン】

  • 「X“SA III”」と「X“LパッケージSA III”」にグレードを集約。
  • X“SA III”にリアスモークドガラスとシルバードアアウターハンドルを標準装備。
  • X“LパッケージSA III”にLEDヘッドランプとシルバードアアウターハンドルを標準装備。
  • 後部座席を一体可倒シート化。
  • クオーターガーニッシュの黒材着化。

【ブーン シルク】

  • “GパッケージSA III”メーカーオプションの15インチアルミホイールの意匠変更、14/15インチアルミホイールのセンターキャップを黒塗装化。
  • ボディーカラーに「ジューシーピンクメタリック」「ジューシーピンクメタリック×ホワイト」「ターコイズブルーメタリック×ブラックマイカメタリック」を設定。

【ブーンスタイル】

  • “ホワイトリミテッドSA III”と“ブラックリミテッドSA III”にメッキドアハンドルを標準装備。
  • “SA III”メーカーオプションの14インチアルミホイールのセンターキャップを黒塗装化。
  • “ブラックリミテッドSA III”のボディーカラーに「ターコイズブルーメタリック×ブラックマイカメタリック」「ブリリアントカッパークリスタルマイカメタリック×ブラックマイカメタリック」を設定。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • ブーンX“SA III”:126万5000円(FF車)/146万9600円(4WD車)
  • ブーンX“LパッケージSA III”:137万5000円(FF車)/157万4100円(4WD車)
  • ブーン シルク“SA III”:156万2000円(FF車)/176万1100円(4WD車)
  • ブーン シルク“GパッケージSA III”:172万7000円(FF車)/192万6100円(4WD車)
  • ブーン スタイル“SA III”:155万1000円(FF車)/175万0100円(4WD車)
  • ブーン スタイル“ホワイトリミテッドSA III”:163万9000円(FF車)/183万8100円(4WD車)
  • ブーン スタイル“ブラックリミテッドSA III”:163万9000円(FF車)/183万8100円(4WD車)

(webCG)

関連キーワード:
ブーン, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ ブーン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る