「メルセデス・ベンツGLA」に新たなエントリーグレード登場

2021.04.05 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ日本は2021年4月5日、「メルセデス・ベンツGLA」のモデルラインナップに「GLA180」を追加設定し、予約注文受け付けを開始した。同年5月からの納車開始を予定している。

新たなエントリーモデルとなるメルセデス・ベンツGLA180はフロントに横置きされた最高出力136PS(欧州仕様参考値)の1.3リッター直4ターボエンジン「M282」によって前輪のみを駆動する。デルタ型シリンダーヘッドの採用に加えて、インテークマニホールドとエキゾーストマニホールドを半一体型構造とすることでユニットのコンパクト化を実現。また、電子制御ウェイストゲートの採用によって低負荷域でも最適な過給圧を設定できるようになったという。

価格は495万円。なお、同年6月1日付で既存の「GLA200d 4MATIC」の車両本体価格が15万円アップの518万円に変更となることもアナウンスされている。

(webCG)

メルセデス・ベンツGLA180
メルセデス・ベンツGLA180拡大

関連キーワード:
GLA, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース