「ダイハツ・ウェイク」に装備充実の特別仕様車 オートライト常時作動で安全性向上

2021.05.10 自動車ニュース
ダイハツ・ウェイクL“VS SAⅢ”
ダイハツ・ウェイクL“VS SAⅢ”拡大

ダイハツ工業は2021年5月10日、軽乗用車「ウェイク」の一部仕様を変更するとともに、特別仕様車「VS」を設定し、発売した。

ウェイクGターボ“VS SAⅢ”
ウェイクGターボ“VS SAⅢ”拡大

今回、オートライトを全グレードで標準化し、運転中は常に作動する仕様とすることで安全性の向上が図られた。

ウェイクの価格は、「D」(FF/CVT)の137万7200円から「Gターボ“SAⅢ”」(4WD/CVT)の183万1500円まで。

同時に設定された特別仕様車のVSには、汚れに強い防水の樹脂製イージーケアフロアやマルチフックなどアウトドアで活用できる装備に加え、セットオプション「ドライビングサポートパック」、LED室内灯が標準装備される。

価格は以下の通り。

  • L“VS SAⅢ”(FF/CVT):164万4500円
  • L“VS SAⅢ”(4WD/CVT):177万1000円
  • Gターボ“VS SAⅢ”(FF/CVT):174万9000円
  • Gターボ“VS SAⅢ”(4WD/CVT):187万5500円

(webCG)

関連キーワード:
ウェイク, ダイハツ, 自動車ニュース