イメージは南国のビーチ 「ジープ・ラングラー アンリミテッド アイランダー」限定発売

2021.05.13 自動車ニュース
ジープ・ラングラー アンリミテッド アイランダー
ジープ・ラングラー アンリミテッド アイランダー拡大

FCAジャパンは2021年5月13日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド」の特別仕様車「ラングラー アンリミテッド アイランダー」を発表した。200台の台数限定で、同年5月22日に発売する。

 
イメージは南国のビーチ 「ジープ・ラングラー アンリミテッド アイランダー」限定発売の画像拡大
 
イメージは南国のビーチ 「ジープ・ラングラー アンリミテッド アイランダー」限定発売の画像拡大
 
イメージは南国のビーチ 「ジープ・ラングラー アンリミテッド アイランダー」限定発売の画像拡大
 
イメージは南国のビーチ 「ジープ・ラングラー アンリミテッド アイランダー」限定発売の画像拡大
 
イメージは南国のビーチ 「ジープ・ラングラー アンリミテッド アイランダー」限定発売の画像拡大

ラングラー アンリミテッド アイランダーは、南国のビーチを想起させるカスタマイズが施された限定車。先代JK型のラングラー アンリミテッドにおいても2010年6月に設定されたことがあり(関連ニュース)、今回は久々の復活となる。

ボディーカラーは「チーフC/C」と呼ばれる明るいブルーと、「ヘラヤライエローC/C」(黄色)を各100台ずつ設定。現行JL型では初となるホワイトのハードトップが組み合わされる。さらに、ボンネット側面とタイヤカバーには、ポリネシア神話に登場するTiki(ティキ)をモチーフにジープのセブンスロットの鼻を組み合わせた独自のキャラクター「ティキ・ボブ」のイラストがあしらわれ、遊び心が演出される。

明るいシルバーの17インチアルミホイールや「Jeep」エンブレム、バッジも特徴的なアイテム。ボディーサイドには、車体側面の下部を保護するロックレールも装着される。

インテリアにおいては、セラミックホワイトのインストゥルメントパネルや、「ISLANDER」ロゴとサーフブルーのステッチがあしらわれた布製バケットシートを装備。Mopar(モパー)製のステンレスドアシルガードやフロント/リアグラブハンドル、ラバーフロアマットなども与えられる。

価格は550万円。

(webCG)

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ ローンチエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.2.22 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで登場した「JL型」こと新型「ジープ・ラングラー」。“民生クロカンの元祖”ともいえるクルマの最新版は、どのような走りを見せるのか? 3.6リッターV6エンジン搭載車で確かめた。
  • スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.14 試乗記 「スバル・インプレッサスポーツ」に新たな最上級グレードとなる「STI Sport」が追加された。車名とグレード名の双方に“スポーツ”と付くマニア待望のSTIチューニングモデルは、一体どんな走りをみせてくれるのだろうか。
  • アウディA3スポーツバック ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2021.6.8 試乗記 フルモデルチェンジした「アウディA3スポーツバック」に試乗。導入記念の限定モデル「ファーストエディション」を郊外に連れ出し、低燃費化とプレミアムな走りを両立させるという1リッター直3ターボ+48Vマイルドハイブリッドの仕上がりを確かめた。
  • メルセデス・ベンツEQA250(FWD)【試乗記】 2021.5.31 試乗記 電気自動車のラインナップ強化にいそしむメルセデス・ベンツから、コンパクトSUVタイプの新型車「EQA」が登場。取り回しのしやすさや、デイリーユースでの使い勝手のよさなどがうたわれるニューモデルの仕上がりを報告する。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
ホームへ戻る