「アウディA8」にドライバーズカーとしての魅力にフォーカスした限定車

2021.05.18 自動車ニュース
アウディA8グランドツーリングリミテッド
アウディA8グランドツーリングリミテッド拡大

アウディ ジャパンは2021年5月18日、フラッグシップセダン「A8」に特別仕様車「グランドツーリングリミテッド」を設定し、50台の台数限定で発売した。

 
「アウディA8」にドライバーズカーとしての魅力にフォーカスした限定車の画像拡大
 
「アウディA8」にドライバーズカーとしての魅力にフォーカスした限定車の画像拡大
 
「アウディA8」にドライバーズカーとしての魅力にフォーカスした限定車の画像拡大
 
「アウディA8」にドライバーズカーとしての魅力にフォーカスした限定車の画像拡大
 
「アウディA8」にドライバーズカーとしての魅力にフォーカスした限定車の画像拡大

今回のアウディA8グランドツーリングリミテッドは最高出力340PS/最大トルク500N・mの3リッターV6ツインターボエンジンを搭載した「55 TFSIクワトロ」がベース。A8の持つドライバーズカー/グランドツーリングカーとしての特徴にフォーカスしたという限定車だ。

スポーティーな魅力を際立たせる特別装備として、通常のアダプティブエアサスペンションよりも車高が10mm低いアダプティブエアサスペンションスポーツを搭載。エクステリアにはブラックアウディリングス/ブラックスタイリングパッケージやエクステリアミラーハウジンググロスブラックなどを採用し、ボディーカラーは「RSモデル」を中心に設定されてきたアウディエクスクルーシブカラーの「スズカグレーメタリック」としている。

このほか、アウディレーザーライトパッケージや5Vスポークスターデザイン アンスラサイトブラック グロスターンドフィニッシュの20インチアルミホイール、スポーツエクステリア、プライバシーガラス、Bang & Olufsen 3Dアドバンストサウンドシステム、インディビジュアル電動シート(リア)、コンフォートヘッドレスト(リア)、シートヒーター(リア)、ランバーサポート(リアサイド)、4ゾーンデラックスオートマチックエアコンディショナーといった、通常はオプション扱いとなるさまざまな装備を標準化している。

価格は1391万円。

(webCG)

関連キーワード:
A8, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A8 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 最新のアクティブサスペンション搭載のアウディA8を試す 2020.1.14 先進の技術がかなえる世界<PR> アウディのフラッグシップセダン「A8」は、ただの高級車ではない。どんなドライバーも、ひとたびステアリングを握ったならば、このブランドが長きにわたって磨いてきた自動車技術の到達点に感じ入ることだろう。
  • ジャガーXF SE R-DYNAMIC P300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.5 試乗記 優雅さとスポーティーな走りを併せ持つジャガーのEセグメントモデル「XF」が、操作系の刷新を含む改良を受けて、2021年モデルへと進化。パワフルなガソリンターボエンジンと4WDを組み合わせた「XF SE R-DYNAMIC P300」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • ジャガーFペースR-Dynamic SE D200(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.28 試乗記 2021年モデルの「ジャガーFペース」には、新たにマイルドハイブリッド付きの2リッターディーゼルターボモデルが設定されている。乗ってみるとこれがなかなか……というよりも、予想を大きく上回る出来栄えに、思わず笑みがこぼれた。
  • ランドローバーのSUV「ディスカバリー」がマイナーチェンジ 新型の直6エンジンを搭載 2021.7.8 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンが大型SUV「ランドローバー・ディスカバリー」の2022年モデルを発表。現行モデルのデビュー以来、初のマイナーチェンジを施しており、新型の3リッター直6ガソリンエンジンと同ディーゼルエンジンを採用。装備も強化している。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 X D300/ディフェンダー90 HSE P300【試乗記】 2021.7.15 試乗記 ランドローバーの本格クロスカントリーモデル「ディフェンダー」に、魅力的な2つの仕様が追加された。3ドア・ショートボディーの「90」と、最大トルク650N・mを誇る3リッター直6ディーゼル。日本に導入されたばかりの、両モデルの走りをリポートする。
ホームへ戻る