特別な赤いナッパレザーシートを装備した「プジョー5008」の特別仕様車登場

2021.07.20 自動車ニュース
プジョー5008 GT BlueHDiレッドナッパ
プジョー5008 GT BlueHDiレッドナッパ拡大

グループPSAジャパンは2021年7月20日、プジョーのミドルサイズSUV「5008」に特別仕様車「Red Nappa(レッドナッパ)」を設定し、販売を開始した。

 
特別な赤いナッパレザーシートを装備した「プジョー5008」の特別仕様車登場の画像拡大
 
特別な赤いナッパレザーシートを装備した「プジョー5008」の特別仕様車登場の画像拡大
 
特別な赤いナッパレザーシートを装備した「プジョー5008」の特別仕様車登場の画像拡大
 
特別な赤いナッパレザーシートを装備した「プジョー5008」の特別仕様車登場の画像拡大

今回の特別仕様車は最高出力177PS/最大トルク400N・mの2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「GT BlueHDi」がベース。車名の通りの赤いナッパレザーシートとオープンポア仕上げのモダンなウッドパネルでコーディネートした特別な内装が特徴だ。5008としては初採用となる赤いナッパレザーシートは、プジョーのフラッグシップ「508」の日本デビューを記念した「ファーストエディション」のシートと同じ仕様だという。

さらに、通常はオプションのパノラミックサンルーフに加えて、駐車時のステアリング操作を自動化する「パークアシスト」と車両周囲の俯瞰(ふかん)映像を画面に映し出す「360°ビジョン」も装備する。

ボディーカラーは赤いナッパレザーシートと合わせた「パールホワイト」「ペルラネラブラック」の2色を設定。

価格は567万6500円。

(webCG)

関連キーワード:
5008, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 5008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ(FF/7AT)【試乗記】 2021.7.6 試乗記 8代目に進化した「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のベーシックモデル「eTSIアクティブ」に試乗。ボディーデザインやシャシーの進化に加え、パワートレインの電動化とADASを含むデジタルデバイスの強化も注目のポイントである。果たしてその仕上がりやいかに。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2021.7.16 試乗記 「パサートヴァリアント」といえばフォルクスワーゲンのモデルラインナップのなかでも、特に“質実剛健”なイメージの強いモデルだろう。今回はその最上級グレードにして「カッコよさ」を強調した「TDI Rライン」に試乗。果たしてその印象やいかに!?
  • アウディA3スポーツバック(FF/7AT)/A3セダン(FF/7AT)【試乗記】 2021.7.7 試乗記 新型「アウディA3」のスタンダードモデルには1リッター直3エンジンが搭載されている。気になるのは、電気とターボの力を借りた最新ユニットとはいえ、果たしてそれでプレミアムモデルとして成立するかというところだろう。「スポーツバック」と「セダン」で試してみた。
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラールD200 (4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.30 試乗記 スタイリッシュなプレミアムSUVとして知られる「レンジローバー ヴェラール」。そのラインナップに加わったマイルドハイブリッドのディーゼル車は、上質な内外装に見合った、極めて品の良い走りを味わわせてくれた。
  • プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.18 試乗記 「プジョー3008」のマイナーチェンジに合わせて登場したPHEV「GTハイブリッド4」に試乗。プジョー初のPHEVにして現行ラインナップで唯一の四駆となるその走りを、日常使いを想定したドライブルートで確かめた。
ホームへ戻る