「ボルボXC40」のプラグインハイブリッドモデルに599万円のエントリーグレードが登場

2021.07.21 自動車ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは2021年7月21日、コンパクトSUV「XC40」の一部仕様を変更し、同日、販売を開始した。

今回の変更では、新たにプラグインハイブリッドモデルのエントリーグレードとして「リチャージプラグインハイブリッドT5インスクリプション エクスプレッション」を設定。一部の装備を簡素化することで、600万円を切る価格を実現している。

このほかにも、カラーバリエーションや一部のパワートレインについても変更しているという。

価格は以下の通り。

  • XC40 B4:409万円
  • XC40 B4モメンタム:479万円
  • XC40 B4 AWDモメンタム:499万円
  • XC40 B4 AWD R-DESIGN:539万円
  • XC40 B4 AWDインスクリプション:539万円
  • XC40リチャージプラグインハイブリッドT5インスクリプション エクスプレッション:599万円
  • XC40リチャージプラグインハイブリッドT5インスクリプション:649万円

(webCG)

ボルボXC40リチャージプラグインハイブリッドT5インスクリプション エクスプレッション
ボルボXC40リチャージプラグインハイブリッドT5インスクリプション エクスプレッション拡大

関連キーワード:
XC40, ボルボ, 自動車ニュース