「アルピーヌA110S」にツートンカラーの限定車「ビトンリミテ」登場

2021.09.30 自動車ニュース
アルピーヌA110Sビトンリミテ
アルピーヌA110Sビトンリミテ拡大

アルピーヌ・ジャポンは2021年9月30日、「アルピーヌA110S」の特別仕様車「BI TON LIMITEE(ビトンリミテ)」を導入すると発表した。

ブルーアルピーヌM/ノワールプロフォンM
ブルーアルピーヌM/ノワールプロフォンM拡大
ブランイリゼM/ノワールプロフォンM
ブランイリゼM/ノワールプロフォンM拡大
ブルーアビスM/グリトネールM
ブルーアビスM/グリトネールM拡大
 
「アルピーヌA110S」にツートンカラーの限定車「ビトンリミテ」登場の画像拡大

アルピーヌA110Sビトンリミテは日本専用企画の限定車だ。ボディーとルーフがツートンカラーで塗り分けられたエクステリアは、アルピーヌF1チームのドライバーのアイデアを基にデザインされた、同チームがヨーロッパで移動に使う「トラックサイドカー」に着想を得ているという。

ボディーカラーとルーフカラーの組み合わせは「ブルーアルピーヌM/ノワールプロフォンM」「ブランイリゼM/ノワールプロフォンM」「ブルーアビスM/グリトネールM」の全3タイプ。受注生産となっており、3タイプ合計で24台のみが販売される。

このほかエクステリアには「GTレース18インチアロイホイール(ブリリアントブラック)」やレッドキャリパー、トリコロールエンブレムが備わっている。

インテリアではドアトリムにトリコロールエンブレムがあしらわれるほか、各ステッチとステアリングセンタートリムにブルーを採用。パイオニア製のカーナビゲーションも装備する。

価格はブルーアルピーヌM/ノワールプロフォンMが906万円でブランイリゼM/ノワールプロフォンMとブルーアビスM/グリトネールMが916万円。2021年9月30日の11時から先着順で購入申し込みを受け付ける。

(webCG)

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース