BMWインディビジュアルの外装色をまとった「118dインディビジュアルエディション」登場

2021.10.21 自動車ニュース

BMWジャパンは2021年10月20日、コンパクトカー「BMW 118dプレイ エディションジョイ+」をベースに、特別な内外装を組み合わせた限定車「BMW 118d Individual Edition(インディビジュアルエディション)」を発表した。

正規ディーラーおよびBMWオンラインストアで取り扱いが行われ、オンラインストアでは同年10月21日正午に販売が開始される。限定販売台数は180台。

今回の118dインディビジュアルエディションは、日本初導入となる「Mスポーツエクステリア」を装備し、カスタマイズプログラムBMWインディビジュアルによるスペシャルペイントが、BMWのコンパクトセグメントとして初採用されている。

インテリアについては、トリム裏側に光源を持ち車内を鮮やかに彩る「イルミネーテッドトリムベルリン」に加え、人気のHi-Fiオーディオシステムを装備。また、限定台数180台のうちの90台に、通常では選択できないモカ色のパーフォレーテッドダコタレザーが用いられている。

118dインディビジュアルエディションの主な採用アイテムは以下の通り。

  • BMWインディビジュアルスペシャルペイント(セピアバイオレット<70台>、ルビーレッド<30台>、ホッケンハイムシルバー<80台>)
  • LEDフォグランプ
  • 17インチMアロイホイール(ダブルスポークスタイリング550Mバイカラー)
  • Mスポーツエクステリア
  • イルミネーテッドベルリンインテリアトリム
  • Hi-Fiオーディオシステム
  • ストレージコンパートメントパッケージ
  • iDriveナビゲーションパッケージ
  • BMWライブコックピット(10.25インチマルチディスプレイメーターパネル、10.25インチワイドコントロールディスプレイ<タッチパネル機能付き>、HDDナビゲーションシステム<VICS3メディア対応>)
  • BMWインテリジェントパーソナルアシスタント(AI音声会話システム)
  • ITSスポット対応DSRC車載器(ルームミラー内蔵、ETC機能付き)
  • BMWコネクテッドドライブプロフェッショナル(USBナビアップデート<3年>、Apple CarPlayプレパレーション)

価格は512万円。

(webCG)

BMW 118dインディビジュアルエディション
BMW 118dインディビジュアルエディション拡大

関連キーワード:
1シリーズ, BMW, 自動車ニュース