日産が「アリア シングルシーターコンセプト」を発表 新型EVとレーシングカーを融合

2021.12.02 自動車ニュース

日産自動車は2021年12月2日、日産グローバル本社ギャラリーで開催している企画展示「NISSAN FUTURES」(実施期間:2021年12月2日~12月27日)において、「アリア シングルシーターコンセプト」を発表した。

日産アリア シングルシーターコンセプトは、電気自動車(EV)「アリア」のパワートレインを1人乗りレーシングカーのシャシーに搭載したもので、「未来の電動車両が、パフォーマンスをより追求した場合、どのようなスタイリングになるかを考察したもの」とされている。

全体のスタイリングはアリアとまったく異なるものの、ディテールには同車の特徴を取り込んでおり、フロントまわりでは特徴的な「V」字型のデザインをライトで表現。車両の側面でも、「カーボンファイバーを用いて、アリアの流動的で無駄のない表面が大胆に表現されている」という。

日産のグローバルマーケティングブランドエンゲージメント担当副本部長であるフアン・オヨス氏は、同車について「高性能な『アリア』のパワートレインの可能性を、モータースポーツのパッケージで追求した。ロードカーのデザインやスタイリングの提案だけでなく、効率的なEVへの新しいアプローチを考察している」と説明している。

(webCG)

日産アリア シングルシーターコンセプト
日産アリア シングルシーターコンセプト拡大

関連キーワード:
日産, 自動車ニュース