「キャプチャー」「メガーヌ」などルノーの7モデルで価格改定 最大30万円の値上げ

2022.03.31 自動車ニュース
メガーヌR.S.トロフィー
メガーヌR.S.トロフィー拡大

ルノー・ジャポンは2022年3月31日、日本に導入している一部ルノー車の価格を同年4月1日に改定すると発表した。

キャプチャー
キャプチャー拡大
メガーヌ スポーツツアラー
メガーヌ スポーツツアラー拡大

同社によれば、今回の措置は、原材料費や物流費の高騰によるもの。モデルにより差があるものの、1.2%から6.5%の範囲での値上げとなる。

価格が変更されるモデルと新価格(カッコ内は値上げ幅)は以下のとおり。

  • キャプチャー インテンス:309万円(+10万円)
  • キャプチャー インテンス テックパック:332万円(+13万円)
  • メガーヌ インテンス:314万円(+4万円)
  • メガーヌ スポーツツアラー インテンス:334万円(+4万円)
  • メガーヌR.S.:494万円(+30万円)
  • メガーヌR.S.トロフィーMT:524万円(+30万円)
  • メガーヌR.S.トロフィーEDC:534万円(+30万円)

下記のモデルについては、特別塗装色の価格も以下のように変更される。

  • キャプチャー:5万9000円(+1万5000円)
  • メガーヌR.S.(ブラン ナクレM):3万5000円(+1万3000円)
  • メガーヌR.S.(オランジュ トニックM):18万円(+2万円)
  • メガーヌR.S.トロフィー(ブラン ナクレM):3万5000円(+1万3000円)
  • メガーヌR.S.トロフィー(ジョン シリウスM):18万円(+2万円)

(webCG)

関連キーワード:
キャプチャー, メガーヌ, メガーヌ スポーツツアラー, ルノー, 自動車ニュース