スズキが「アルトラパン」を一部改良 新たな派生モデル「LC」を設定

2022.06.17 自動車ニュース
スズキ・アルトラパンLC X
スズキ・アルトラパンLC X拡大

スズキは2022年6月17日、軽乗用車「アルトラパン」を一部仕様変更するとともに、新たな派生モデル「アルトラパンLC」を設定し、販売を開始した。

リアにはメッキのバックドアガーニッシュを採用した。
リアにはメッキのバックドアガーニッシュを採用した。拡大
本革ステアリングホイールはホワイト×ブラウンのカラーリングだ。
本革ステアリングホイールはホワイト×ブラウンのカラーリングだ。拡大
シート表皮はレザー調×ファブリック。落ち着きのある空間を目指した。
シート表皮はレザー調×ファブリック。落ち着きのある空間を目指した。拡大
新たにオプション設定された7インチのディスプレイオーディオ。
新たにオプション設定された7インチのディスプレイオーディオ。拡大
バックカメラの映像が映し出せる。
バックカメラの映像が映し出せる。拡大
すれ違い支援機能も搭載する。
すれ違い支援機能も搭載する。拡大

今回の一部仕様変更では夜間の歩行者も検知可能な「デュアルカメラブレーキサポート」を全車に標準装備。USBタイプA/タイプCソケットも全車に標準化したほか、「X」グレードにはメッキフロントグリルと「ナノイーX」搭載フルオートエアコン、360度プレミアムUV&IRカットガラスを追加し、「L」および「X」グレードにはLEDヘッドランプを採用した。さらにバックカメラの映像も表示可能な7インチのディスプレイオーディオをオプション設定している。

新たに設定されたアルトラパンLCはアルトラパンのLおよびXグレードがベース。エクステリアには専用のメッキフロントグリルガーニッシュやメッキヘッドランプガーニッシュ、メッキバックドアガーニッシュ(「LC」エンブレム付き)などを採用し、どこか懐かしさを感じさせるスタイルに仕上げている。

インテリアにはブラウンを基調としたレザー調&ファブリックシート表皮や専用色の本革巻きステアリングホイールを採用している。

また、2トーンルーフ車のルーフ色には「ソフトベージュ」に加えて、sン用の「アーバンブラウン」を設定している。

アルトラパンおよびアルトラパンLCのラインナップと価格は以下のとおり。
【アルトラパン】

  • G:125万1800円(FF車)/136万4000円(4WD車)
  • L:135万9600円(FF車)/146万4100円(4WD車)
  • X:149万6000円(FF車)/159万7200円(4WD車)

【アルトラパンLC】

  • L:140万9100円(FF車)/151万3600円(4WD車)
  • X:154万5500円(FF車)/164万6700円(4WD車)

(webCG)

関連キーワード:
ラパン, スズキ, 自動車ニュース