ルノーが「メガーヌR.S.」の仕様変更モデルを導入 ディスプレイのサイズがアップ

2022.07.28 自動車ニュース

ルノー・ジャポンは2022年7月28日、ハイパフォーマンスモデル「メガーヌ ルノースポール(以下R.S.)」の仕様変更モデルを発表し、同日、注文受け付けを開始した。

メガーヌR.S.の仕様変更モデルには、7インチから10インチにサイズを拡大したデジタルインストゥルメントパネルや、7インチから9.3インチにサイズを拡大した「マルチメディア イージーリンク タッチスクリーン」、BOSEサウンドシステム、サイドパーキングセンサーが搭載される。

ラインナップと価格は以下のとおり。

  • メガーヌ R.S. EDC:519万円
  • メガーヌ R.S.トロフィーMT:549万円
  • メガーヌ R.S.トロフィーEDC:559万円

(webCG)

ルノー・メガーヌR.S.
ルノー・メガーヌR.S.拡大

関連キーワード:
メガーヌR.S., ルノー, 自動車ニュース