トヨタが「アクア」を一部改良 内外装に新たなカラーバリエーションを設定

2022.11.29 自動車ニュース webCG 編集部
トヨタ・アクア
トヨタ・アクア拡大

トヨタ自動車は2022年11月29日、コンパクトHV「アクア」を一部改良し、販売を開始した。

「トヨタ・アクア」の「Z」グレードに新設定された「FUN(ブラック×オレンジ)」のインテリア。
「トヨタ・アクア」の「Z」グレードに新設定された「FUN(ブラック×オレンジ)」のインテリア。拡大
チェック柄ファブリックをあわせたシート表皮を「Z」グレードに新設定。
チェック柄ファブリックをあわせたシート表皮を「Z」グレードに新設定。拡大

今回の一部改良の主な内容は以下のとおり。

  • 「Z」グレードの外板色にツートーン4種類を新設定。
  • 外板色にポップオレンジクリスタルシャインを新設定(「B」グレードを除く)。
  • ブラック×オレンジの内装色と合成皮革とチェック柄ファブリックをあわせたシート表皮を「Z」グレードに新設定。
  • 自動防眩(ぼうげん)インナーミラー(ドライブレコーダー付き)を全車にオプション設定。

価格は199万7000円から259万8000円。

(webCG)

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース