フォルクスワーゲンが「TロックR」の価格を改定 約0.2%の値上げを実施

2022.12.02 自動車ニュース webCG 編集部

フォルクスワーゲン ジャパンは2022年12月2日、「TロックR」に価格改定を実施し、2023年1月1日より新価格を適用すると発表した。

Tロックは、フォルクスワーゲンのSUVラインナップにおいて「ティグアン」と「Tクロス」の間に位置するコンパクトモデルである。TロックRはその高性能スポーツモデルであり、最高出力300PSの2リッターガソリンターボエンジンとフルタイム4WDが採用されている。

改定後の価格は627万7000円で、これまで(626万6000円)より約0.2%の値上げとなる。フォルクスワーゲン ジャパンはこの価格改定について、「デリバリーコストの変動によるもの」と理由を説明している。

(webCG)

フォルクスワーゲンTロックR
フォルクスワーゲンTロックR拡大

関連キーワード:
Tロック, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース