安くて小さい「プリウス c」2012年発表【デトロイトショー2011】

2011.01.11 自動車ニュース

【デトロイトショー2011】安くて小さい「トヨタ・プリウス c コンセプト」2012年発表

トヨタ自動車は2011年1月10日に開幕した北米国際自動車ショー(デトロイトショー)で、小型ハイブリッドカー「プリウス c コンセプト」を公開した。

トヨタは今回のデトロイトショーで、標準型「プリウス」と「プリウスプラグインハイブリッド」のほかに、ワゴンの「プリウス v」とコンパクトな「プリウス c コンセプト」を披露。プリウスブランドの今後の展開を示した。

より広い室内空間を持つ「プリウス v」でファミリー層に訴求する一方で、都市部での使用を考慮したコンパクトなエントリーモデルを2012年の前半に北米市場に投入する予定だ。

「プリウス c コンセプト」はその小型ハイブリッド車を示唆するモデル。プリウスシリーズの中で最も競争力のある価格を実現し、高い環境意識と運転に関心を持つ若年層にもアピールするテイストでまとめられるという。車名の「c」はcityを意味している。

(webCG 竹下)

「トヨタ・プリウス c コンセプト」
「トヨタ・プリウス c コンセプト」 拡大

安くて小さい「プリウス c」2012年発表【デトロイトショー2011】の画像 拡大

安くて小さい「プリウス c」2012年発表【デトロイトショー2011】の画像 拡大

安くて小さい「プリウス c」2012年発表【デトロイトショー2011】の画像 拡大

安くて小さい「プリウス c」2012年発表【デトロイトショー2011】の画像 拡大

安くて小さい「プリウス c」2012年発表【デトロイトショー2011】の画像 拡大

関連キーワード:
プリウス, トヨタ, デトロイトモーターショー2011, イベント, 自動車ニュース

トヨタ プリウス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プリウスA“ツーリングセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2019.3.25 試乗記 販売にかつての勢いがないとはいえ、「トヨタ・プリウス」が今もなおトヨタを象徴する車種であることに変わりはない。相撲の横綱に求められるのと同様に、プリウスにもプリウスらしい振る舞いが求められているのだ。最新モデルに試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • 「第22回 オール オッズ ナショナルズ & 第5回 クラウン クラシックス リユニオン at 豊洲」の会場から 2019.9.13 画像・写真 アメリカ西海岸風にカスタマイズされたクルマと、古い「クラウン」のオーナーミーティングが同時開催。展示車両の中から、リポーターの印象に残ったクルマを写真で紹介する。
  • トライアンフ・スラクストンRS(MR/6MT)【レビュー】 2020.6.17 試乗記 往年のカフェレーサーをほうふつとさせる、トライアンフのスポーツモデル「スラクストン」。さらなるパワーアップと軽量化が施されたスペシャルバージョンは、驚くほどフレンドリーで楽しいモーターサイクルに仕上がっていた。
  • トヨタ・クラウン2.5 G(FR/CVT)【試乗記】 2018.9.25 試乗記 トヨタの王道を行くモデルとして1955年以来という長い歴史を持つ「クラウン」が、15代目にして大きな方向転換を行った。クーペライクなエクステリアデザインからも分かるように、狙いはズバリ“ユーザーの若返り”である。覚悟を持って断行したモデルチェンジは成功したのか?
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
ホームへ戻る