光岡ガリュー/ヌエラ 一部改良で燃費向上

2010.07.02 自動車ニュース

光岡、「ガリュー クラシック」「ガリュー2-04」「ヌエラ6-02」の燃費を向上

光岡自動車は、「ガリュー クラシック」「ガリュー2-04」および「ヌエラ6-02」を一部仕様変更し、2010年7月2日に発売した。

「ガリュー クラシック」「ガリュー2-04」「ヌエラ6-02」はすべて「トヨタ・カローラ」シリーズがベース。ガリューはセダンのみ、ヌエラ6-02にはセダンのほかワゴンモデルも用意される。
今回の仕様変更は、2010年4月に行われた「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」の燃費向上施策に伴うもの。併せて、一部装備も変更された。

その内容は、「ガリュー クラシック」「ヌエラ6-02セダン/ワゴン」「ガリュー2-04」の1.5リッターモデル(FF/CVT)で、エンジンとトランスミッションの制御システムを変更。これにより燃費(10・15モード)は、20.0km/リッター(従来比+1.4km/リッター)を実現し、「平成22年度燃費基準+25%」を達成した。
1.8リッターモデルは、エンジンに可変バルブ機構「バブルマチック」を搭載。FF車の燃費は18.6km/リッター(従来比:セダン+1.4km/リッター、ワゴン+1.8km/リッター)に向上し、「平成22年度燃費基準+15%」を達成。4WD車は15.6km/リッター(従来比セダン、ワゴンともに+1.2km/リッター)となり「平成22年度燃費基準+20%」を達成した。

装備面では、3車種の1.8リッターモデル全車にオーディオコントロールステアリングスイッチを標準化。タイヤ&ホイールサイズも変更され、1.5リッターFF車全車に185/65R15タイヤ&15×6Jホイール、ヌエラ6-02ワゴンの1.8リッターFF車には195/65R15タイヤ&15×6Jホイールが装着される。

価格は、「ガリュー クラシック」「ガリュー2-04」「ヌエラ6-02セダン」が234.5万円(1.5リッターFF/5MT)から317.5万円(1.8リッター4WD/CVT)、「ヌエラ6-02ワゴン」は、231万円(1.5リッターFF/5MT)から301.5万円(1.8リッター4WD/CVT)まで。

(webCG ワタナベ)

「ガリュー2-04」
「ガリュー2-04」 拡大
「ガリュー クラシック」
「ガリュー クラシック」 拡大
「ヌエラ6-02セダン」
「ヌエラ6-02セダン」 拡大

関連キーワード:
ガリュー, ヌエラ, ガリュー204, ミツオカ, 自動車ニュース

ミツオカ ガリュー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 長〜いミツオカ、「ガリューリムジンS50」発売 2008.10.23 自動車ニュース 光岡自動車は2008年10月23日、新型車「ガリューリムジンS50」を発表。同日に発売した。
  • ホンダ・フィットの新開発4WDを試す 2020.3.10 だから新型フィットは心地いい<AD> いよいよ街を走りだした、新型「ホンダ・フィット」。フレンドリーなデザインや優れたユーティリティー性で話題だが、その走行性能も見逃せない。なかでも注目なのが、新開発のハイブリッドと4WDシステムの絶妙なコンビネーションが実現する心地いい走りだ。
  • 光岡「ビュート」「ビュートなでしこ」をマイナーチェンジ 2019.1.17 自動車ニュース 光岡自動車は2019年1月17日、コンパクトモデル「ビュート」「ビュートなでしこ」をマイナーチェンジし、同年1月20日に発売すると発表した。今回のマイナーチェンジでは、人気の高かった外装色の標準化や、内装のメーカーオプション設定を見直している。
  • 宝石のエンブレムをもつミツオカ、発売 2012.3.9 自動車ニュース 光岡自動車は2012年3月9日、装飾用素材「京都オパール」をエンブレムにあしらった、2種類の特別仕様車「ビュート ジュエル」と「ガリュークラシック ジュエル」を発売した。
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
ホームへ戻る