「ミツオカ・ガリュー」がマイナーチェンジ

2012.12.12 自動車ニュース

ミツオカ、「ガリュー」をマイナーチェンジ

光岡自動車は2012年12月12日、「我流(ガリュー)」をマイナーチェンジし、同年12月13日に発売すると発表した。

「ミツオカ・ガリュー」は、日産の「ティアナ」をベースに、クラシカルな外観デザインに仕上げたミツオカのフラッグシップセダンである。

今回のマイナーチェンジでは、ボディーカラーに新色の「スチールブルー」と「ブリリアントホワイトパール」を設定、全6色のカラーバリエーションとしたほか、アルミホイールのデザインも変更された。

一方インテリアでは、センタークラスターに備えられるスイッチボタンの色や、ブラックの内装に組み合わされる木目調パネルの色を変更。新デザインのメーターが採用されたほか、車両情報ディスプレイには新たに白色照明が用いられた。

価格は2.5リッターが368万円から458万円、3.5リッターが528万4000円。

(webCG)

「ミツオカ・ガリュー」
「ミツオカ・ガリュー」 拡大

「ミツオカ・ガリュー」がマイナーチェンジの画像 拡大

「ミツオカ・ガリュー」がマイナーチェンジの画像 拡大

関連キーワード:
ガリュー, ミツオカ, 自動車ニュース

ミツオカ ガリュー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカの最上級セダン、ガリューが新型に 2015.9.2 自動車ニュース 光岡自動車は2015年9月2日、フラッグシップセダン「ガリュー」をフルモデルチェンジし、同年9月4日に発売すると発表した。5代目となる新型は、ベース車に現行モデルの「日産ティアナ」を採用。予防安全装備として、自動緊急ブレーキなどを用意している。
  • 新型「レクサスIS」 仕切り直して2020年6月16日にデビュー 2020.6.15 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年6月12日、延期していた新型「レクサスIS」の世界初披露を、2020年6月16日の午前8時にオンラインで実施すると発表した。当初は6月10日に予定されていた新型ISのお披露目は、「現在の世界情勢に鑑み」てという説明のもとに延期が発表されていた。
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
  • メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.14 試乗記 “クラス最強”をうたう、最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだハイパフォーマンス4ドアクーペ「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」に試乗。高速道路とワインディングロードでその走りを味わった筆者は、深く感銘を受けたのだった。
  • これは“超革新”だ! 次期「スバル・レヴォーグ」でわかっていること 2020.1.17 デイリーコラム 2020年の後半に発売をひかえる、次期「スバル・レヴォーグ」。オートショーでのプロトタイプ展示や関係者への取材を通して、新型ならではの注目すべきポイントが次第に見えてきた。
ホームへ戻る