ルノーがレッドブル仕様の特別限定車を発売

2012.10.04 自動車ニュース

ルノーがレッドブル仕様の特別限定車を発売

ルノー・ジャポンは2012年10月3日、特別仕様車「トゥインゴR.S.レッドブルレーシングRB7」「メガーヌR.S.レッドブルレーシングRB7」を、同年11月中旬に台数限定で発売すると発表した。

ルノーの「トゥインゴR.S.レッドブルレーシングRB7」と「メガーヌR.S.レッドブルレーシングRB7」は、同社がエンジンを供給するF1チーム「レッドブルレーシング」が2011年のF1世界選手権でコンストラクターズチャンピオンを獲得したことを記念する限定モデル。

ベースモデルは、それぞれ「トゥインゴ ルノースポール」と「メガーヌ ルノースポール」で、内外装にレッドブルレーシングのF1マシンをイメージさせるドレスアップが施されるほか、シリアルプレートが与えられる。

発売時期は、2012年11月中旬。台数限定で販売される。

(webCG)

「ルノー・トゥインゴR.S.レッドブルレーシングRB7」
「ルノー・トゥインゴR.S.レッドブルレーシングRB7」 拡大
「ルノー・メガーヌR.S.レッドブルレーシングRB7」
「ルノー・メガーヌR.S.レッドブルレーシングRB7」 拡大

関連キーワード:
メガーヌR.S., トゥインゴR.S., ルノー, 自動車ニュース

ルノー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・メガーヌ インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.10.4 試乗記 マイナーチェンジで新世代の1.3リッターターボエンジンが採用された「ルノー・メガーヌ」に試乗。同ユニットを積む弟分の「ルーテシア」や従来型の1.6リッターモデルとの違いについてリポートする。
  • メガーヌR.S.とGRヤリスを乗り比べる 2021.6.7 実力検証! “最旬”2台のホットハッチ<AD> クルマの電動化が進む一方で、われわれはまだ、純粋にドライビングプレジャーを味わえるモデルを選ぶことができる。今回は、その最右翼ともいえる日仏2台の高性能ハッチバックをワインディングロードに連れ出し、それぞれの魅力を探った。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
  • 日産ノート オーラGレザーエディション(FF)【試乗記】 2021.10.2 試乗記 「日産ノート」の派生モデルとして登場した、ハイブリッドのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」。日産が「上質をまとったコンパクト」とうたうニューモデルは、言葉にたがわぬ仕上がりとなっているのか。本革仕様の「Gレザーエディション」で確かめた。
  • ロングドライブで知るルノー・メガーヌ スポーツツアラーの実力 2021.10.8 新しくなったルノー・メガーヌを味わう<AD> 新しい「ルノー・メガーヌ スポーツツアラー」はラインナップが「インテンス」に一本化されている。バカンスの国であるフランスの人々が生活に旅にと使い倒す標準グレードである。いわば“フランスの地物”ともいえる最新モデルをロングドライブに連れ出してみた。
ホームへ戻る