「トヨタ・ベルタ」一部改良で燃費向上

2009.08.18 自動車ニュース

「トヨタ・ベルタ」一部改良で燃費向上

トヨタ自動車は、コンパクトセダン「ベルタ」を一部改良し、2009年8月17日に発売した。

今回の改良では、FFモデルのエンジンやトランスミッション、オルタネーターなどの制御が見直され、燃費向上が図られた。
結果、10・15モード燃費は、1リッターモデルで0.5km/リッター引き上げられ22.5km/リッターに、1.3リッターモデルは0.4km/リッター引き上げられ20.0km/リッターとなった。

これによりベルタのFFモデルは「平成22年度燃費基準+25%」を達成。自動車取得税と自動車重量税が75%(従来モデルは50%)減税される。

価格は、120万7500円から161万円。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
ベルタ, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ベルタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カローラ/カローラ ツーリング/カローラ スポーツ【試乗記】 2019.10.11 試乗記 1966年以来の伝統を誇る「トヨタ・カローラ」の現行モデルに、4ドアセダンとワゴンの「ツーリング」が登場。専用設計のショート&ナローなボディーを持つ日本仕様の出来栄えやいかに? 足まわりに改良を受けた「カローラ スポーツ」の走りもあわせて報告する。
  • トヨタ・カローラ ツーリング“2000リミテッド”(FF/CVT)【試乗記】 2020.8.19 試乗記 「トヨタ・カローラ ツーリング」の限定車“2000リミテッド”に試乗。ベーシックな実用車には過剰ともいえる2リッターエンジンを積む、ある意味で古典的な手法でつくられたスポーツワゴンの仕上がりをリポートする。
  • トヨタ・カローラ ツーリングW×B(FF/6MT)【試乗記】 2020.7.20 試乗記 1.2リッター直4ターボエンジンにレブマッチ機能付きマニュアルトランスミッション「iMT」を組み合わせた「トヨタ・カローラ ツーリングW×B」に試乗。新世代プラットフォームや個性的なデザインを用いて若返りを狙ったという、新世代「カローラ」の走りやいかに?
  • トヨタ・カローラ ハイブリッドW×B(FF/CVT)【試乗記】 2020.1.24 試乗記 2019年秋の発売以来、好調なセールスが伝えられる12代目の「トヨタ・カローラ」。そのステアリングを握った筆者は、従来モデルとのあまりの違いに大きなショックを受けたのだった。
  • トヨタ・カローラ ツーリング ハイブリッドW×B(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.21 試乗記 2019年9月の発売以来、好調なセールスを記録している「トヨタ・カローラ ツーリング」。今や希少な国産コンパクトワゴンは、過去のモデルにはない新しさの中にも、広く受け入れられるスタンダードなキャラクターが感じられるモデルに仕上がっていた。
ホームへ戻る