「スマート」に青/白ツートンの特別仕様車

2012.11.27 自動車ニュース

「スマート・フォーツー」に青/白ツートンの特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2012年11月27日、2人乗りの「スマート・フォーツー」に、特別仕様車「smart fortwo coupe mhd edition iceshine(スマート・フォーツー クーペmhdエディション アイスシャイン)」を設定。90台限定で発売すると発表した。

今回の特別仕様車は「スマート・フォーツー クーペmhdパッション」をベースに、エクステリアをアズールブルーの専用ボディーカラーとホワイトのパーツでコーディネート。
インテリアは、ブラックを基調にホワイトステッチが施されたシートヒーター付きの専用レザーシートや、ホワイトのアクセントパーツなどが装着される。

価格は189万円。専用装備が多数追加されながらも、ベースモデルの5万円高に抑えられた価格設定となっている。

また同車は、専用ナビゲーションシステム(13万5000円)がプレゼントされる「smartナビ無償プレゼントキャンペーン」(2012年10月11日より実施中)の対象車両となる。

「スマート・フォーツー クーペmhdエディション アイスシャイン」の特別装備

<エクステリア>
・ホワイト トリディオンセーフティセル
・専用デザイン ホワイトペイント15インチ3ダブルスポークアルミホイール&ワイドタイヤ
・ボディー同色スタイリングパッケージ(フロントスポイラー、リア&サイドスカート)
・ホワイトドアミラーカバー
・iceshine専用エンブレム

<インテリア>
・専用デザイン ホワイトステッチ入りレザーツインシート(シートヒーター付き)
・ホワイトステッチ入り本革巻き3スポークスポーツステアリング&シフトノブ(パドルシフト付き)
・コックピットクロック&レブカウンター
・ホワイトアクセントパーツ
・グローブボックス
・iceshineロゴ付き専用ベロアマット

(工藤考浩)

「スマート・フォーツー クーペmhdエディション アイスシャイン」
「スマート・フォーツー クーペmhdエディション アイスシャイン」 拡大

「スマート」に青/白ツートンの特別仕様車の画像 拡大

関連キーワード:
フォーツー, スマート, 自動車ニュース

スマート フォーツー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートEQフォーツー/フォーツーカブリオ/フォーフォー【海外試乗記】 2020.2.7 試乗記 シティーコミューターとして親しまれてきたスマートが、電動モビリティーの新ブランド、EQの下で電気自動車(BEV)に生まれ変わった。日本上陸を前に、2シーターの「フォーツー」と同「カブリオ」、4人乗り4ドアモデル「フォーフォー」の3台をスペインで試した。
  • 第160回:ローマが800万円になる日 2020.1.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第160回は「ローマが800万円になる日」。フェラーリの新型FRスポーツ「ローマ」は“買い”なのか!? ドルチェヴィータの世界観を現代流に解釈し直したという、その流麗なデザインに惹かれた筆者が出した答えとは?
  • ジャガーFタイプ クーペ/Fタイプ コンバーチブル【海外試乗記】 2020.2.19 試乗記 マイナーチェンジでフロントフェイスの印象が大きく変わった、ジャガーのスポーツカー「Fタイプ」。では、その走りはどうか? 欧州ポルトガルで、タイプの異なる3モデルに試乗した。
  • 「GP」モデルにインスパイアされた高性能な「MINIクラブマン」登場 2020.2.13 自動車ニュース BMWジャパンは2020年2月13日、「究極のスポーティードライビングと、高い実用性の両立」をうたう限定車「MINIジョンクーパーワークス クラブマンGPインスパイア―ドエディション」を日本に導入すると発表した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR(FF/7AT)【試乗記】 2020.2.15 試乗記 ワールド・ツーリング・カー・カップ(WTCR)参戦マシンのロードゴーイングバージョンとして、台数限定600台が販売される「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR」。伝統のホットモデル「GTI」シリーズで最強となる290PSのパワーを山岳路で味わうべく、富士山麓に連れ出した。
ホームへ戻る