スズキ、インドで「スイフトセダン」発売

2012.02.02 自動車ニュース

スズキ、インドで「スイフトセダン」発売

スズキのインド子会社であるマルチ・スズキ・インディアは2012年2月1日、新型「スイフトセダン」(現地名「スイフト ディザイア」)を発売した。

新型「スイフトセダン」は、ハッチバック仕様の「スイフト」とプラットフォームを共用している。搭載されるエンジンは1.3リッターディーゼルと1.2リッターガソリンで、ガソリンモデルには新たにAT車が設定された。燃費が向上しているほか、オーディオスイッチ付きステアリングホイール、フルオートエアコン、運転席および助手席SRSエアバッグ、ABSなど装備品は充実しているが、価格は抑えたという。

インド市場では、「スイフトセダン」は先代型にも設定されていた。コストパフォーマンスに優れたセダンの購入を検討しているエントリー層や、セダンタイプへの乗り換え組に向けて2008年3月に発売され、これまで同国内で30万台以上が販売されてきた。

生産はマルチ・スズキのマネサール工場で行われる。同工場では「スイフト」や「SX4セダン」が生産されている。

(webCG 竹下)

マルチ・スズキ社での「スイフトセダン」発表会
マルチ・スズキ社での「スイフトセダン」発表会 拡大
「スイフトセダン」
「スイフトセダン」 拡大

関連キーワード:
スイフト, スズキ, 自動車ニュース

スズキ スイフト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スイフトスポーツ 2017.9.13 画像・写真 スズキが「スイフトスポーツ」をフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、最高出力140psの1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載。「五感に響く刺激的なドライビング」を実現したという新型の姿を、写真で紹介する。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記 日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.12 試乗記 新たにトルコン式の6段ATが搭載された、2ペダル仕様の「スズキ・スイフトスポーツ」。“元気モリモリ”のコンパクトスポーツをイージードライブで走らせるというのはアリなのか? 雨の中のドライブを経てたどり着いた結論を報告する。
  • スズキ・スイフトスポーツ(後編) 2018.7.5 谷口信輝の新車試乗 最新型「スズキ・スイフトスポーツ」の走りを、レーシングドライバーの谷口信輝は大絶賛。では、ドライビングポジションやデザインについてはどんな印象を抱いたのか? 率直な感想を聞いてみた。
ホームへ戻る