ポルシェが570psの新型カイエンターボS発表【デトロイトショー2015】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • 「DS 7クロスバック」の新オーダーサービス開始 トータル432通りから自分だけの一台を 2019.7.11 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年7月11日、DSブランドのフラッグシップSUV「DS 7クロスバック」において、ボディーカラーやインテリアテーマ、ホイール、オプションを自由に組み合わせてオーダー可能なBTO(Built To Order)サービス「Haute Couture(オートクチュール)」を導入した。
  • 「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露 2019.7.8 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年7月5日、レクサスブランドのフラッグシップクーペである「LC」のコンバーチブルモデルを市販すると発表。英国内の自動車イベントにおいて試作車を披露するとともに、デモランを実施した。
  • ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表 2019.6.18 自動車ニュース 独ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表。最高出力420psを発生する、自然吸気の4リッター水平対向6気筒エンジンを搭載した高性能モデルで、ともに300km/hを超える最高速と、0-100km/h=4.4秒という加速性能を実現している。
  • アルピーヌが「A110」の高性能モデルを2020年前半に日本導入 2019.6.18 自動車ニュース アルピーヌ・ジャポンが「A110S」を2020年の前半に日本に導入すると発表。292psの高出力エンジンを搭載した「A110」の高性能版で、サスペンションの剛性アップやワイドタイヤの装着といった改良が施されるほか、オプションでカーボンルーフも用意されている。
ホームへ戻る