アバルト695ビポスト

2015.07.08 画像・写真

FCAジャパンは2015年7月8日、「アバルト695 Biposto(695ビポスト)」を同年9月1日に発売すると発表した。
695ビポストは、1.4リッターエンジンの最高出力を190psまで高めるとともに、大幅な軽量化を行った「アバルト500」シリーズの高性能モデルである。アバルトでは同車を競技専用車「695 Assetto Corse(アセットコルセ)」の公道版と位置づけており、フルスペック仕様にはレースなどで使われるドグリングトランスミッションが搭載される。(関連ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5MT)【試乗記】 2016.3.22 試乗記 アバルトのパフォーマンスモデル「595コンペティツィオーネ」がマイナーチェンジを受けた。160psから180psに強化されて一段とスポーティーになった同車を、一般道、高速道路、そしてワインディングロードで試乗した。
  • アバルト70周年記念モデル「アバルト695 70°Anniversario」国内で初披露 2019.11.11 自動車ニュース FCAジャパンは2019年11月9日、富士スピードウェイで開催した公式イベント「ABARTH DAYS 2019」で、限定車「アバルト695 70°Anniversario(セッタンタ アニヴェルサーリオ)」を日本初公開した。同年11月15日に予約受け付けが開始される。
  • 「アバルト595コンペティツィオーネ」に特別仕様車が登場 ボディーカラー3色の合計で255台を限定発売 2019.10.26 自動車ニュース FCAジャパンは2019年10月26日、「アバルト595コンペティツィオーネ」に特別仕様車「Stile(スティーレ)」を設定し、255台の台数限定で発売した。ベースモデルに通常設定されていないスティーレ専用のボディー色となる「Rosso Abarth(レッド)」も用意されている。
ホームへ戻る