アウディS4アバント/RS Q3パフォーマンス

2016.03.02 画像・写真

アウディがジュネーブショーで2台のハイパフォーマンスモデル、「S4アバント」と「RS Q3パフォーマンス」を発表した。前者は最高出力354psの3リッターV6ターボエンジンを搭載した「A4アバント」の高性能モデルであり、0-100km/h加速が4.9秒という動力性能を誇る。最高速についてはリミッターにより250km/hに抑えられている。一方、RS Q3パフォーマンスは高性能SUV「RS Q3」のさらなるハイパフォーマンスバージョンにあたり、367psに高められたエンジン出力などにより、0-100km/h加速は4.4秒、最高速は270km/hという動力性能を実現している。(関連ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6アバント55 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.5.28 試乗記 世界的なSUVブームとなって久しいが、アウディは「アバント」の名称でスタイリッシュなワゴンを綿々とつくり続け進化させている。SUVに押され、このままワゴンは“オワコン”になってしまうのか? 新型「A6アバント」に乗り、ワゴンという選択肢をあらためて考えてみた。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.15 試乗記 アウディ スポーツが開発を手がけた、「A4」シリーズのトップモデル「RS 4アバント」に試乗。その走りは、ドイツで生まれた高性能マシンならではの“クールな全能性”を感じさせるものだった。
  • 「フェラーリ・ローマ」登場 最高出力620PSのV8ツインターボエンジンを搭載する2+2の新型FRスポーツ 2019.11.14 自動車ニュース フェラーリは2019年11月13日(現地時間)、2+2の新型FRスポーツモデル「ローマ」を発表した。最高出力620PS、最大トルク760N・mの3.9リッターV8ツインターボエンジンをフロントミドに搭載している。
  • マツダCX-30<ガソリンエンジン>/CX-30<ディーゼルエンジン>【試乗記】 2019.11.8 試乗記 マツダのブランニューモデル「CX-30」に試乗。(ほぼ)同じセグメントに同門の「CX-3」がいる中、新たなネーミングルールを用いてマツダが投入した小型クロスオーバーSUVはどんな特徴を備えているのだろうか。ガソリン車とディーゼル車の出来栄えを報告する。
  • 第148回:衝撃のアウディA6 2019.10.29 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第148回は「衝撃のアウディA6」。5代目となる新型に試乗! “どのモデルも同じ乗り味”“おりこうすぎる”というネガティブな先入観から一転、カーマニア人間国宝を目指す筆者の前に現れた、新たな境地とは?
ホームへ戻る