「ホンダクラシックミーティング」の会場から

2020.01.31 画像・写真

2020年1月26日、埼玉県越谷市のしらこばと公園で「ホンダクラシックミーティング」が開かれた。ホンダ旧車限定のイベントはこれまでにも実施されたことがあるが、このミーティングは「昭和のホンダ旧車お助けショップ」を看板に掲げる、埼玉県さいたま市にある「ガレージサイコー」の主催によるもので、今回が初開催となる。

参加資格は1990年式までのホンダ四輪車ということで、車種としてはホンダ初の市販四輪車である軽トラックの「T360」に始まり、1990年に発売された「NSX」は参加可能だが、翌1991年デビューの「ビート」は含まれない、ということになる。当日は都内近郊に夜半から降り始めた雨の影響で多少のキャンセルはあったものの、1980年代のモデルを中心に約60台が集まった。それらの中から、リポーターの印象に残ったモデルを紹介しよう。

(文と写真=沼田 亨)

ホンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事