マセラティMC20/ギブリ トロフェオ

2021.07.09 画像・写真

伊マセラティは2021年7月9日、英国で開催されている自動車イベント「第27回グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に新型スポーツカー「MC20」で参加。同車の走る姿を初めて披露した。

MC20は2シーターのミドシップスポーツカーであり、軽量なカーボンファイバー製ボディーの採用により、車両重量を1500kgに低減。最高出力630PSの3リッターV6ツインターボエンジン「ネットゥーノ」との組み合わせにより、0-100km/h加速は2.8秒、最高速は325km/hという動力性能を実現しているという。

同車はグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードのハイライトであり、1.16マイル(約1.87km)のコースを走行する「スーパーカー・ヒルクライム」に参加。パドックに展示された新型のネットゥーノエンジンとともに、会場の注目を集めたという。

また同イベントでは、最高出力580PSの3.8リッターV8ツインターボエンジンを搭載した「ギブリ トロフェオ」もタイムトライアルに参加。走行シーンを披露した。

(写真=マセラティ)

マセラティ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティが新型スーパースポーツカー「MC20」を世界初公開 2020.9.10 自動車ニュース 伊マセラティは2020年9月9日(現地時間)、新型のハイパースポーツカー「MC20」を世界初公開した。同ブランドの新時代到来を告げるモデルとうたわれており、自社開発の3リッターV6ツインターボエンジンをリアミドに搭載している。
  • 絶滅危惧種か高根の花か いまこそ! 空冷バイクのすすめ 2021.10.25 デイリーコラム 趣味性の高いモデルとして、オートバイの世界では多くのライダーに支持されている空冷エンジン車。それがいま、急速に入手困難になっている!? 「ホンダCB1100」の生産終了にみる、切迫した状況とは?
  • トヨタ・ランドクルーザー【試乗記】 2021.10.26 試乗記 14年ぶりのフルモデルチェンジを経て登場した新型「トヨタ・ランドクルーザー」で、本格的なオフロードコースに挑戦。従来モデルからすべてが刷新された300系の悪路走破性能は、ドライバーが空恐ろしさすら覚えるほどの高みに達していた。
  • さまざまなフィールドにマッチ 新色の「ホンダCT125ハンターカブ」が登場 2021.10.19 自動車ニュース 本田技研工業は2021年10月19日、原付二種バイク「ホンダCT125ハンターカブ」に新色「パールオーガニックグリーン」を追加し、2022年1月20日に発売すると発表した。
  • BMW R nineTスクランブラー(6MT)【レビュー】 2021.10.19 試乗記 エンジンの改良により、厳しい環境規制をクリアした「BMW R nineT」シリーズのなかから、程よいオフロードテイストが魅力の「R nineTスクランブラー」に試乗。その走りからは、これからも空油冷フラットツインの魅力を伝えていきたいというBMWの意思が感じられた。
ホームへ戻る