ポルシェ・パナメーラ(FR/6MT)/ポルシェ・パナメーラ4(4WD/7AT)【海外試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ 2016.10.8 画像・写真 ポルシェが東京都内で新型「パナメーラ」の特別展示会を開催した。展示車両は4リッターV8ターボエンジンを搭載した高性能モデル「ターボ」で、0-100km/h加速は3.6秒という動力性能を有している。2代目となる新型パナメーラの姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ・パナメーラGTS/パナメーラGTSスポーツツーリスモ【海外試乗記】 2018.11.21 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ/パナメーラ スポーツツーリスモ」に追加された高性能グレード「GTS」に、中東・バーレーンで試乗。パナメーラシリーズの最新モデルは、同系統の4リッターV8ツインターボを搭載する「ターボ」とは一味違う“走り”をしていた。
  • ポルシェ・パナメーラ 2016.6.29 画像・写真 独ポルシェが2016年6月28日、4ドアスポーツサルーン「パナメーラ」の新型を世界初公開。「ポルシェ911」との関連性も持たせながら、これまで以上に“スピード”を感じられるものにしたとされる、その姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ・タイカン4S(4WD)【海外試乗記】 2019.12.13 試乗記 ポルシェ初のピュア電気自動車「タイカン」に、新たなエントリーグレード「4S」が加えられた。試乗のために筆者が降り立ったのは、北欧はフィンランド北部の北極圏! やはりポルシェ、クルマの出来栄えのみならず、試乗の舞台にも“究極”を求めるのだった。
  • ポルシェが「パナメーラGTS」の予約受注を開始 2018.11.21 自動車ニュース ポルシェが日本での新型「パナメーラGTS」「パナメーラGTSスポーツツーリスモ」の予約受注を開始。いずれも右ハンドルのみで、価格は前者が1897万円、後者が1935万円となっている。同時に、パナメーラシリーズの一部のグレードで価格の改定も行われた。
ホームへ戻る